鹿児島県垂水市の議会議員 堀内貴志です。大隅の垂水市のことをどんどん紹介いたします。是非一度垂水にお越しください。素晴らしい景観と、素晴らしい温泉、素晴らしい水をご堪能いただけるものと確信しております。

垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
水泳学習発表会
投稿日:2014年9月12日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.11 小学校の水泳学習発表会

 小学校の水泳学習発表会がありましたので見学に行きました。夏の終わりの最後のイベントになりますかね・・・。応援する保護者の方々もいっぱい見学に来られていましたし、子ども達も一生懸命に楽しそうに泳いでいました。

 

桜島火山活動協議会
投稿日:2014年9月12日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.8.22 桜島火山活動協議会

 桜島火山活動協議会が鹿児島市役所で開催されましたので、垂水市議会の桜島火山活動対策特別委員会(副委員長)の立場で参加しました

 10月には国に対する陳情活動もありますので行って参ります。

議員広報研修会
投稿日:2014年9月12日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.8.28 議員広報研修会

 垂水市議会の議会だより編集員として四半期に一度「議会だより」を発行しています。そろそろ表紙や内容の刷新をしたいといつも考えているところですが、そんな中で県レベルで「広報研修会」が開催されたので勉強するために参加してみました。

 結果は、参加してよかった!たいへん勉強になり、今後の「議会だより」に活用できそうです。

自民党の研修会
投稿日:2014年9月13日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.13 自民党研修会



 本日、次の日程で自民党の研修会が開催されたので参加し学んできました。

1.開催場所: 鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市与次郎)

2.内 容 : 
 (1) 第1部 11:00?? 自民党鹿児島県第五選挙区支部 
        衆議院議員 森 山 ひろし 先生 国政報告会 

 (2) 第2部 13:00?? 自民党鹿児島支部連合会
        集団的自衛権に関する研修会
        ??講師 自民党政務調査会調査役 田 村 重 信 氏


第1部 国政報告会

第2部 研修会

 

東九州自動車道
投稿日:2014年9月13日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.13 高速道路開通予定

 本日開催された衆議院議員:森山 裕 先生の国政報告会の中で、東九州自動車道(鹿屋串良IC??曽於弥五郎IC間)について、「平成26年度開通としていた区間が、平成26年内に開通予定という説明を受けました。

 この区間が開通すると、大隅半島、特に鹿屋市がより便利になると思います。

垂水市議会??一般質問
投稿日:2014年9月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.15 垂水市議会の日程

 今月4日に開会した平成26年第3回垂水市議会定例会の日程ですが、明日と明後日の2日間、一般質問が開かれます。今回は、12人の議員の一般質問が予定されています。

 私は、明日(1日目)の2番手で登壇します。今回のテーマは、

  1. 広島市の土砂災害を教訓にした垂水市の土砂災害防止対策について
  2. 空き家対策について
  3. 市民への情報の伝達について
  4. 死亡事故から早5ヶ月経過、信号機設置を早急に・・・。

について質問しますが、議会室での傍聴若しくはインターネットで映像が配信されますのでご覧ください。

 また今後の議会の予定は、次のとおりです。

  • 9/26(火) AM9:30 ??  一般質問(1日目)
  • 9/17(水) AM9:30 ??  一般質問(2日目)
  • 9/18(木) AM9:30 ??  産業厚生委員会
  • 9/19(金) AM9:30 ??  総務文教委員会
  • 9/25(木) AM10:00 ?? 議会運営委員会
  • 9/26(金) AM10:00 ?? 議会閉会
2014.9.16 一般質問(第1回目の演説)
投稿日:2014年9月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

※ 9月16日(火)一般質問の1日目の2番手で登壇いたしました。

冒頭(1回目)の質問内容

【内容】 

 おはようございます。本日、2番手で登壇しました「垂水の新しい風」の「堀内 貴志」でございます。

 私にとりまして4年目14回目の一般質問になりますが、関係各課の皆様におかれましては、本日も積極的な御答弁をよろしくお願い致します。

 さてテニスの全米オープン男子シングルで錦織圭選手が準優勝を果たし、日本中に感動と喜びを与えてくれました。
錦織選手は、5才でテニスを始めて小学生の大会で日本一となり、小学校を卒業する時に「夢は世界チャンピオン」と卒業文集に記したそうです。
13才で単身渡米して日本を離れ「心身を鍛えて、技術を磨いた」その末に18才の時に米国ツアーで初優勝、24才になった今年5月に、世界ランキングで日本人発のトップ10入りを果たしました。そして先日、世界の決勝の舞台まで上り詰めました。

 惜しくも優勝は逃しましたが、日本に「庭球(テニス)」が持ち込まれて130年余り、日本選手が全身の全米選手権に初挑戦してから約1世紀が過ぎようとしていますが、この錦織選手の準優勝は、日本テニス界の歴史を塗り替えた素晴らしい快挙だと思いますし、何よりも世界の人々に「日本人の誇りと感動」を与えてくれたのではないかと思います。
 政府は来年、スポーツ庁を創設し6年後の東京オリンピックに向けた選手育成を加速させます。トップ選手の強化も大事ですが、それと並行して、隠れた才能を持った人材の発掘にも力をいれてもらい、各スポーツ界で世界と対等に戦える人材の育成にも努めて欲しいと思います。

それでは通告に従いまして、質問に入らせていただきます。


?? 広島市の土砂災害を教訓にした垂水市の土砂災害防止について

 まず、1つ目は、「広島市の土砂災害を教訓にした垂水市の土砂災害防止について」質問を致します。

 今年8月19日の午後から、広島市で降り出した雨は、多いところで1時間に121??に上り、猛烈な雨が降った時間帯が、翌20日の深夜から未明にかけてで、眠っていて逃げる間もなかったというのも災いしたのだと思います。
9月10日現在で、死者73人、行方不明者1人、家屋の被害は4,540戸に上る。一つの土砂災害としては過去30年で最悪の人的被害となりました。

 この場を借りて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、行方不明者の一刻も早い発見をお祈りしますと共に、甚大な被害に対してお見舞い申し上げます。

 この広島市の土砂災害を見ますと、鹿児島県の地形と共通点があるように思われてなりません。
広島県は花崗岩が風化した地質に広く覆われており、風化した花崗岩はもろく、水を含むと崩れやすいと云われます。
一方、鹿児島県は火山灰土壌に覆われ、水分を多く含むと強度が低下するため大雨などによって崩壊しやすく、崖崩れや土石流、地滑りが多く発生すると云われます。

 また広島県では15年前にも今回と同じ場所で土砂災害が発生しており、鹿児島県では、土砂災害の発生件数、自然災害の犠牲者の占める割合も全国で郡を抜く被害現状です。
もしも広島市で降ったような猛烈な雨が鹿児島県で降ったならば、どうだったのか?

 こうした局所集中的な「ゲリラ豪雨」は年々増加の一途であり、何処でも発生し得るといいます。

 そして気象庁が、レーダーによる観測や予測を進めている中で、現状では予測困難であることから災害情報に十分に対応できていないのが実情のようです。
広島市でのこの悲惨な災害を教訓として捉え、今後、起こり得る自然災害を最小限に食い止めることが重要ではないかと思います。

そこでまず
  ○ 広島市の土砂災害に見られる問題点について
  ○ 垂水市の土砂災害警戒区域の現状について
お尋ねします。


??  空き家対策について

 大きな2つ目は、「空き家対策について」です。

 空き家対策については、これまで感王寺議員や田平議員が幾度となく質問をされ、また他の同僚議員も機会あるごとに質問をされています。それだけ垂水市の中でも大きな社会問題の一つだということだと思います。

全国的にも空き家が年々増えている状況にあり、昨年10月時点での総務省の調査でも、全国で約820万戸に上り、住宅総数に占める割合も13.5%と、数、率とも過去最高を更新し、鹿児島県内においても約14万7,300戸の空き家に対して、空き家率は17.0%と、全国で8番目に高い率だそうです。
まずは、「垂水市の空き家の現状について戸数、空き家率が判るのあれば空き家率についても」教えてください。

この空き家対策の問題は、大きく2つに分かれると思っています。
その一つが、危険な空き家の対策です。

老朽化したまま長期間放置された空き家は倒壊のおそれのほか、景観や防犯上でも問題が指摘されています。
危険な空き家の、現状と課題と問題点についてお尋ねします。

居住可能な空き家の現状、課題、問題点についてお尋ねします。


?? 市民への情報の伝達について

 大きな3つ目は、「市民への情報の伝達について」お聞きします。

今年8月1日、鹿児島県に接近した台風12号の影響で、垂水フェリーが、
  ○ 鴨池港発→垂水港行き 午後2時55分、
  ○ 垂水港発→鴨池港行き 午後2時40分
から運行を見合わせ、利用者をたいへん混乱させました。
当時台風は、ゆっくりしたスピードで進んでおり、鹿児島県本土上陸までは、まだ時間が掛かると思っていた中での運行見合わせだったようで、利用者も「まさかこの時間帯に・・」と思っていた人も多かったようです。

・ある学生は、たまたまフェリー乗り場に行ったら、そのフェリーの後から運行見合 わせだった。あと少し遅れたらフェリーに乗れないところだった。
・ある社会人は、運行停止になった後に情報を知り得たので、桜島経由で帰ることにして、桜島まで家族に迎えに来てもらった。情報が入っていたら会社を早退してでも帰ったのに・。

等と聞かされました。

 垂水フェリーの事務所にそのことを尋ねると、
・ インターネットのHP上やテレビ・ラジオ等で情報を流している。
ということですが、常にホームページを覗きに行くわけでもなく、常にテレビやラジオの近くにいるわけでもない。自ら積極的に閲覧、若しくは視聴にいかないと情報は得られない状況では、今回と同じ混乱を招くおそれがあると思います。

 フェリーが運行を見合わせる時というのは、年間を通じてそんなに滅多に無いことだと思いますが、だからこそ情報をタイムリーに得る方法はないものか?お尋ねします。


??  死亡事故から早5ヶ月半、信号機設置を早急に・・・。

 最後に、「信号機設置のことについて」お尋ねします。

 平成22年11月7日、協和地区海潟の国道220号線上の横断歩道上で、高齢者の女性の方が交通事故でお亡くなりになりました。

それから約3年5ヶ月後経った、今年の3月31日に全く同じ場所で、同じように高齢者の女性の方が交通事故で亡くなられました。
最初の死亡事故が発生した時に鹿屋警察署の主催で、国交省、交通安全協会、垂水市役所、地元振興会や老人クラブ等に声掛けをして「死亡事故現場診断と対策会議」がなされたそうですが、その時に地元の方々からは、「信号機設置の要望」が出されたと聞いています。

 しかしながら信号機は設置されないまま時が経過して、今年の3月31日に再びこの場所で、二人目の犠牲者が出て、尊い命が奪われました。
この方は私の小中学校の同級生の母親でもあります。

 この死亡事故は、必ずしも信号機がなかったことが原因ではありませんが、もしも高齢者が横断するときに、その場所に信号機が設置してあったならば、この事故は防げたのかもしれません。
そうように考えると、非常に残念な気持ちでなりません。

今年3月、死亡事故が発生した直後にも、前回と同じように鹿屋警察署の主催で、「死亡事故現場診断と対策会議」がなされました。その時は、私もたまたまその会議に出席をさせてもらい、地元の振興会長さんや老人クラブの代表の方々と一緒に「3人目の犠牲者を出す前に信号機の設置を・・。」と強く意見を述べさせてもらいました。

またその後には、協和地区公民館長の川畑三郎さんや地元議員の方々からも強く「信号機設置の要望が出された」と聞いていますが、その甲斐があって、この一般質問のテーマを通告した直後に、その場所には信号機が建設されたようであります。

事故が発生して信号機設置の要望を出してから5ヶ月半が経過しての設置で、まだ実質の運用はされていないようですが、「信号機設置までの流れ」と「今後の運用開始予定日」についてお聞かせください。

さらに国交省についても、道路面に関して事故防止対策を講じるとお聞きしていますが、どのような対策をされるのか?その内容と設置時期についてお尋ねします。

 以上で一回目の質問を終わります。

 

第1回たるみずYOSAKOI祭り
投稿日:2014年9月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.19 「第1回たるみずYOSAKOI祭り」の開催の案内

 今度の日曜日に垂水市で初めての「よさこい祭り」が開催されます。鹿児島県内のチームをはじめ、福岡県、長崎県、熊本県、宮崎県から20チームの踊子集団が、垂水に集合し、よさこいの熱狂・感動・情熱を伝えます。

 家族や友人、知人、隣人、他人、誰でも・・・。皆さんを誘って、是非とも垂水市へお越しください。

第1回たるみずYOSAKOI祭り??前夜祭
投稿日:2014年9月22日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.20 前夜祭

 前夜祭という位置づけで、「たるみずふれあいフェスタ2014」の実行委員会のご協力で一部の時間をいただき、県内のよさこいチームによる演舞をさせていただきました。

 参加したチームは、

  • 鹿児島志學館大学 「我流楽」 (鹿児島市)
  • 鹿児島国際大学 「創生児」 (鹿児島市)
  • かごしま新世界 (鹿児島市)
  • 舞踊団 舞鼓組 (鹿屋市)
  • 枕崎舞炎鰹 (枕崎市)

でしたが、3チームにオリジナル曲、全員での総踊り「チーム桜島」と、会場をおおいに盛り上げていただいたと思っています。

 生憎の雨の中、演舞していただいた踊子の皆さんと観客のみなさん、そしてふれあいフェスタ2014の関係者の皆様に感謝します。

 そして演舞終了後には、参加チームとの交流会を開催しました。

鹿児島志學館大学「我流楽」(鹿児島市)の皆さん

舞踊団「舞妓組」(鹿屋市)の皆さんの元気で華麗な演舞

鹿児島国際大学「創生児」(鹿児島市)の皆さん


演舞終了後の交流会 ?? 出荷量日本一「垂水市」のカンパチの解体ショー

 

第1回たるみずYOSAKOI祭り??本祭り
投稿日:2014年9月22日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.21 本祭り

 本祭り開催の早朝、大雨の状況にメイン会場のステージを屋外か、屋内かと検討した結果、参加チーム関係者から「やっぱり、よさこいは外でしょう。こんな雨は大丈夫・・」との声をいただき、計画どおり室外の会場での実施を決定しました。

 垂水市で開催された初めての「よさこい祭り」でしたが、参加チームは、九州各地から参加してくれました。よさこい仲間に感謝!感謝!感謝です。

 本祭りに参加したチームは、

  • 博多銀天蝶 (福岡県福岡市博多区)
  • さるくCity4○3 遊歩隊:一蓮風雅(長崎県佐世保市)
  • 粋 (長崎県佐世保市)
  • 肥後真狗舞(熊本県熊本市)
  • 人吉よさこい銀翔会(熊本県人吉市)
  • YOSAKOI小林翔舞会(宮崎県小林市)
  • あばれん(宮崎県宮崎市)
  • みやざきえれこっちゃ隊(宮崎県宮崎市)
  • かごしま新世界(鹿児島市)
  • 天晴れやまびこ 元気組(鹿児島市)
  • 鹿児島志學館大学 我流楽(鹿児島市)
  • ERG&USK創桜花(鹿児島市)
  • 薩摩源氏蛍(薩摩川内市)
  • せんだい緑舞会「華乃鼓」(薩摩川内市)
  • 枕崎 舞炎鰹(枕崎市)
  • 楽結舞(ライブ)(志布志市)
  • 星舞流 & 華笑舞(志布志市)
  • 舞踊 舞姫組(鹿屋市)
  • 日本フィットネス協会ストリートダンス
  • 新城保育園

の皆さんでした。
 雨の降る中での演舞でしたが、本当にありがとうございました。

 そして雨の中で見ていただいた観客の皆さん、最後までご声援ありがとうございました。来年はもっともっと大きな「第14回YOSAKOI九州中国祭りinたるみず」との同時開催になります。もっと多くの感動と情熱を届けることができると思いますので、楽しみにしていてください。

 

 

大隅肝属広域事務組合
投稿日:2014年9月25日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.25 串良さくら温泉

 大隅肝属広域事務組合の隣には、「美人の湯」「美肌の湯」ともいわれる 串良さくら温泉があります。地下1500mから汲み上げた温泉で、なめらかな泉質で、塩化物・炭酸水素塩泉だそうです。露天風呂がある大浴場は和風、洋風の2種で男女が週替わり。温泉とリラックスできる空間が自慢の温泉です。一度尋ねてみる価値はありそうです。 場所は、「鹿児島県鹿屋市串良町下小原3948??1」です。

 ところで本日、その温泉の隣になる「大隅肝属広域事務組合」の監査委員としての立場で「平成25年度決算審査に係る現地調査と現金出納検査」を実施しました。
 

 

月下美人
投稿日:2014年9月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.25 月下美人

我が家の玄関先に置いてある月下美人ですが、昨夜6個の大輪の花を咲かせました。名古屋から持ってきて、挿し木で増やし、垂水でどれだけ株分けしただろうか。
名古屋の親友からもらった月下美人、鹿児島で確実に増えています。

 開花がはじまったのは、午後7時頃から、1時間置きに見に行くと変化見た目で判ります。午後11時頃には、花の後ろ部分の花びらの部分まで大きく開いていました。

 今晩もまだ4個の蕾が残っているので、楽しめそうです。

 

議会閉会
投稿日:2014年9月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.26 議会閉会

 平成26年第3回定例会(9月議会)が、本日閉会しました。

垂水島津家遺構「お長屋」
投稿日:2014年9月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.27 鹿児島県指定文化財記念祝賀会

 垂水小学校の校門脇にある建物「お長屋」が、この程「鹿児島県指定文化財」として指定を受けました。

 この「お長屋」は、慶長16(1611)年に垂水島津家第4代島津久信によって建築された「林之城」の関連施設として建てられたものです。約400年の間火災にも遭わずに残っている建物で、長屋としては県内唯一の遺構といわれています。

 垂水市にとって「将軍地蔵」「柊原貝塚出土品」に続いて3つ目の鹿児島県指定文化財となります。

 今日は、その記念講演会と祝賀会がそれぞれ開催されました。

  •   記念講演 : 午後2時30分から 垂水市民館 
     講師 揚村 固 先生 (鹿児島県文化財保護審議会委員)
  •  祝 賀 会 :  午後5時30分から ベイサイドホテル アザレア
     


    垂水市民館での「特別講演会」


    ベイサイドホテルアザレアでの「祝賀会」
今日の新聞記事
投稿日:2014年9月30日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.9.30 「第1回たるみずYOSAKOI祭り」新聞記事

 今月21日(日)に垂水市で開催された「第1回たるみずYOSAKOI祭り」の記事が、本日の南日本新聞に掲載されました。

 来年は、10月31日、11月1日の2日間に渡り開催される「第14回YOSAKOI九州中国祭り」と同時開催になり、今年の約3倍の規模に拡大です。垂水市が人で賑わう大きな祭りになると思いますのでお楽しみに・・・。

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55555
昨日335
篁頑律195