鹿児島県垂水市の議会議員 堀内貴志です。大隅の垂水市のことをどんどん紹介いたします。是非一度垂水にお越しください。素晴らしい景観と、素晴らしい温泉、素晴らしい水をご堪能いただけるものと確信しております。

垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
鹿屋アースリート食堂
投稿日:2014年6月2日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.5.31 鹿屋体育大学

 子どもが毎週金曜日に鹿屋市まで通っているスイミングスクールですが、「そういえば今年になって一度も見に行ってなかったよなぁ??」 と思い、久しぶりに見学に出掛けてみました。

 そしてスクールの帰り道に鹿屋体育大学の近くの「鹿屋アースリート食堂」の前を通った時に、子どもが「食べてみた??い」 と言うので2人で晩ご飯として食べました。子どもは店長に「やがては鹿屋体育大学に行こうかなぁ??」 と訴え、そして店長とツーショットしてます・・・・。

 

子育て支援センターリニューアル
投稿日:2014年6月2日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.1 リニューアルオープン

 垂水市の子育て支援センターが、使用面積拡大と内容を充実させてリニューアルオープンしました。今日の式典には、鹿児島県の公式人気ゆるキャラ「ぐりぶー&さくら」も来賓として来てくれました。

 ご利用は、平日AM10:00??PM4:00の間で、土日、祝日が休館となります。そしてこらからは夏休み・冬休みの期間も開業することになっています。子育て真っ最中の保護者の皆さま、まずは一度、垂水市の子育て支援センターへ遊びに出掛けてみてください。

★ 開所式模様と本日来館の皆さん

 

議会開会
投稿日:2014年6月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.6 垂水市議会開会



 平成26年第2回定例会が開会されました。私は、一般質問第1日目2番手で登壇します。皆さんの傍聴を心からお待ちします。

日程は、次のとおりです。 
○ 一般質問  6月17日??18日
○ 産業厚生委員会  6月20日
○ 総務文教委員会  6月23日
○ 議会運営委員会  6月26日
○ 最終本会議     6月27日
 

YOSAKOI九州中国連絡協議会
投稿日:2014年6月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.14 宮崎市で開催

 来月の7月26日(土)27日(日)の2日間に渡り、宮崎市で開催される「第13回YOSAKOI九州中国祭り in みやざき」を前に現地の最終調査を踏まえて、宮崎市でYOSAKOI九州中国連絡協議会??第26回幹事会が開催されました。

 来年の秋には、垂水市で「第14回YOSAKOI九州中国祭りinたるみず」の開催されますが、私たちもオブザーバーとして参加し、垂水市での祭りの概要について説明して参りました。
 幹事会のスケジュールは、次のとおりでした。
 ○ 日時: 平成26年6月14日(土)
 ○ 場所: 宮崎市橘通東3丁目1-11   ホテルメリージュ
 ○ 内容: 13:30??14:45 幹事会
        15:00??16:00 視察会  市内各会場
        16:30??17:30 シンポジウム、パネルディスカッション
 



幹事会の状況


幹事会の中で「第14回YOSAKOI九州中国祭りinたるみず」の概要説明をしている状況


宮崎市内の現地視察


シンポジウム、パネルディスカッションの状況
   

 

YOSAKOIの仲間
投稿日:2014年6月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.14 懇親会の状況

 YOSAKOI九州各中国連絡協議会の幹事会終了後に行われた懇親会です。
九州各地から集まったYOSAKOI仲間との楽しい話、役に立つ話、沢山の話をしました。
 幹事の皆さまから多くのご意見をいただき、全てが街の活性化をキーワードとして勉強になるお話しばかりでした。ありがとうございました。垂水に持ち帰って有志と検討し、そして実行することが大切だと思っています。頑張ります!

 YOSAKOIを通じて知り合った仲間に、「感謝!感謝!」の宮崎市でした。
 

 

2014.6.17一般質問の要旨
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ
2014.6.17 一般質問内容の要旨



第1 
 
ホタルを活かした環境づくりと観光振興について
1.質問1回目

(1) 「垂水市内のホタルの生息する実態について把握しているか?」
(2) 「ホタルの出現の状況について、過去と比較してどのように推移しているのか?」(3)  市内でホタルの見られる環境があることについてどのように認識しているか?
(4) 「地域振興計画の中には、ホタルを取り入れた事業について、既に取り組んでい  る地域もあるようですが、その取組の内容について(企画課)
(5)  ホタルの保護の観点から生息しやすい環境づくりについて課長としての立場でお  考えをお聞かせ願う?(生活環境課・土木課)
(6) ホタルを活かした観光振興の取組は考えられないものか?(水産商工観光課)

2.2回目の質問
(1) ホタルを保護するための様々な現状の調査はできないか?
(2) 森の駅たるみずの小川(せせらぎ)を利用してホタルを定着させることは
  できないものか?「ホタルの森」としての活用は?

3.3回目の質問
 ○ ホタル保護条例の制定について

第2  国民健康保険被保険者証と高齢受給者証の一本化について(市民課)
1.1回目の質問
(1) 国民健康保険被保険者証と国民健康保険高齢受給者証の違いについて
(2) 現在はカード形式が主流であるが、カードと紙の2つの別々の形態にする
  必要性があるのか?

2.2回目の質問
 ○ 垂水市も1枚のカード形式に変換できないか?


第3 子育て支援センターリニューアルに伴う今後の充実について
 (健康福祉課)
1.1回目の質問

(1) 先日開所式が行われた子育て支援センターは、どのようにリニューアル
  したのか?
(2) 利用者の数を含め、利用状況に変化はないのか?
(3) 利用者拡大のための広報をどのように展開するか?

2.2回目の質問
(1) 子育て支援センターのリニューアルに伴い「ファミリーサポートセンター事業」は、  展開できないのか?
(2) 乳幼児健康診査について現在市民館で実施しているが、
  同センターでできないか?

2014.6.17 一般質問(第1回目の演説)
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

6月17日(火)一般質問の1日目の2番手で登壇いたしました。

冒頭(1回目)の質問内容

【内容】 
 おはようございます。本日、2番手で登壇しました「垂水の新しい風」の「堀内 貴志」でございます。

 私にとりまして4年目13回目の一般質問になりますが、関係各課の皆様におかれましては、本日も積極的な御答弁をよろしくお願い致します。

 さて第20回を迎えたサッカーの祭典、ワールドカップが、先日、ブラジルで開幕し、日本全国がワールドカップで燃えています。鹿児島県でも、日本代表メンバーの国内最終調整の合宿(5月21日??25日の5日間)が、指宿市で開催されたことや3名の選手、遠藤保仁選手、大迫勇也選手、鹿児島実業高校を卒業した伊野波(いのは)雅彦選手が鹿児島県出身ということもあり、大いに盛り上がっているのではないかと思います。

 鹿児島中央駅前のアミュプラザでは、観覧車「アミュラン」が日本代表のチームカラー“サムライブルー”のイルミネーションで彩(いろど)らせ、日本代表選手を応援しているそうです。

そのワールドカップですが、一昨日の15日、開催3日目、1次リーグの4試合が行われ、5大会連続5度目の出場となるC組の日本が、初戦のコートジボワールと戦い、惜しくも1??2で逆転負けを期し、黒星スタートとなりました。

後のない日本ですが、20日にギリシャ(FIFAランキング12位)、25日にはコロンビア(FIFAランキング8位)との試合が行われますが、是非とも鹿児島県出身の選手が点に絡んで、待望の1勝を上げて欲しいものだと思っています。
それでは通告に従いまして、質問に入らせていただきます。


?? まず、1つ目は、「ホタルを活かした環境づくりと観光振興について」質問をします。

 5月の新聞を見ますと、県内の多くの場所でホタルの幻想的な光を楽しんだという記事が多く目に付きました。
自治体によっては、街づくりの一環としてイベントを開催したところもありました。特にさつま町では、今年で13回目となりますが、川内川にホタル舟を浮かべておもてなしをする事業を展開して多くの観光客を取り込んでいます。

 曽於市では、「ホタルと水車の夕べ」を開催し、日置市では、ペットボトルで大量の灯籠をつくり、ホタルの郷としてホタルを見に訪れた人をおもてなししています。
また鹿屋市輝北やいちき串木野市など、多くの場所で、ホタルの見学会に併せて伝統芸能の披露や地元の農畜産物の販売などを実施するなど、様々なイベントや祭りが開催されて、その街に訪れる人々を楽しませています。

 垂水市では、市報6月号の絶妙景観の中で、「乱舞する蛍と紫陽花の水路」と題してホタルが舞う姿を写真で紹介ましたが、この写真を見て、初めて垂水市でも幻想的な光を放つホタルが生息する地域があるということを知った方もおられると思います。
ホタルが舞うこの幻想的な風情を垂水市でも最大限に活かす手立てはないものでしょうか?

そこでまず、
○「垂水市内のホタルの生息する実態について行政はどこまで把握しているのか?
お聞きします。また
○「ホタルの最近の出現の状況について、過去と比較してどのように推移しているのか?」
○「市内でホタルの見られる環境があることについてどのように認識しているのか?」
お尋ねします。

 ホタルが生息する環境としては、一般的には、「水のきれいな清流があること」とされています。今年3月に垂水市が発行した「第4次垂水市総合計画??後期基本計画」の中には、まちの将来像として「水清く 優しさ湧き出る温泉の町 垂水」とあり、垂水市の名前の如く水のきれいな町であることを強く強調しています。
 水のきれいな町であるからこそ、ホタルが多く飛び交って欲しいし、ホタルが似合う街であって欲しいと思っています。

 その第4次垂水市総合計画基本構想に基づき、市内9つの地域拠点地区において、地域住民が、これからの地域づくりの考え方や地域の将来像を盛り込んだ地域振興計画づくりを進めています。
 「地域振興計画の中には、ホタルを取り入れた事業について、既に取り組んでいる地域もあるようですが、その取組みの内容について」に尋ねします。

 また総合計画の基本理念として3項目を掲げてあり、その中の1つ目に「将来へ自信を持って引き継げる環境に配意したまちづくり」、とありますが、季節になるとホタルの幻想的な光が見られる環境は、正しく「将来へ自信を持って引き継げる環境に配意したまちづくり」と言えると思いますが、
「ホタルの保護の観点から生息しやすい環境づくりについて」、
生活環境課長と土木課長のお考えをお聞きします。

 そして基本理念の3項目のうちの2つ目には、「地域資源を活用したまちづくり」とあります。
ホタルの育つ環境は、垂水市の豊かな自然環境の一つでもあり、貴重な地域資源として最大限に活用してこそ、観光や産業の振興に生かせるものだと思います。
 現に他の自治体では、ホタルが舞うこの時期に併せてホタルを活かした取組を実施して、連日のようにマスコミが捉えている現状もあります。
垂水市にとって「ホタルを活かした観光振興の取組は考えられないものか?」水産商工観光課長にお尋ねします。

 


?? 大きな2つ目は、「国民健康保険被保険者証」と「国民健康保険高齢受給者証」の1本化について質問をします。

 現在、「国民健康保険被保険者証」をお持ちの方で70歳以上の方には、「国民健康保険高齢者受給者証」が配布されています。

 先月、県内の市外に居住の方で、母親が垂水市に居住されているという方から、
○母親の保険証が2つもあって、1枚はカード形式であり、1枚は昔の保険証と同じ形になっているが、形も大きさも全く違っており、一緒に持ち歩くには大変不便だ。
○提出する先も、病院の窓口だったり、薬局だったり、ほとんど一緒の場所に同時に提示する。2つに分ける必要があるのか。
などと意見をいただきました。

 私なりに国民健康保険被保険者証と高齢受給者証の2つのカードについて調べてみましたが、全くその通りだということがわかりました。

 そこでまず「国民健康保険被保険者証」と「国民健康保険高齢受給者証」の違いについて、お尋ねします。

 またこの2種類の証書について、カード形式と紙質と材質も形状も異なる別々のものになっており、保管や携行する場合には、たいへん不便なものとなっています。
そもそも2種類の別々の形態にする必要性があるのか?否か?についてお尋ねします。


?? 大きな3つ目は、「子育て支援センターリニューアルに伴う今後の充実について」お聞きします。

 子育て支援の充実に関する課題は、
○「第4次垂水市総合計画??後期基本計画」の中の「子育て支援体制の充実」
○ 人口減対策プロジェクトの中でも重要な位置づけにあります。

 特に「人口減少対策プログラム」の施策が、平成26年度からスタートして、今年の4月からは、子ども医療費助成事業が実施され、中学校卒業までの医療費が全額助成されることになりました。

 中学生までの保護者を持つ親からは、
○    子育て支援の医療費助成に対してやっと他の自治体と肩を並べた。
○    先日子供が入院することになったが、医療費助成があるからありがたい
などと感謝の声が揚がっています。

 そんな中で今回、子育て支援センターがリュニューアルオープンしました。これまでの子育て支援センターのあり方には、様々な問題点や課題があったと思いますが、今回のリニューアルでどのように改善されたのか?
 またリニューアルオープンしてから、今日までに約2週間が過ぎようとしていますが、利用者の数を含め、利用状況に変化はないのか?お尋ねします。

 更に、せっかくリニューアルした子育て支援センターについて、多くの子育て世代の方々に利用して欲しいものですし、垂水市の子育て支援対策の充実度についてもっと広報する必要があると思いますが、利用者拡大のための広報をどのように展開するのか?お聞かせください。

 更にもう一つ、子育て支援センターのホームページですが、施設がリニューアルしたこの機会に、HPもリニューアルできないものでしょうか?
日々の記事を見て、子育て世代の親が「行って見たい」と思うような興味がもたれるような情報を発信してはどうかと思いますが、その点についてもお聞かせください。

以上で一回目の質問を終わります。

垂水市議会??一般質問
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.17 一般質問の内容

 去る6月17日に垂水市議会の一般質問がありました。
私は、2番手で登壇しましたが、今回のテーマは、大きく分けて次の3項目について質問をしました。

1.ホタルを活かした環境づくりと観光振興について
2.国民健康保険被保険者証と高齢受給者証の一本化について

3.子育て支援センターリニューアルに伴う今後の充実について

詳しい内容については、「議会だより」の頁に掲載しましたのでご覧ください。

2014.6.23 総務文教委員会(現地視察)
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.23  総務文教委員会の現地視察

 総務文教委員会で所管する関連場所について、現地視察を実施しました。

  1. 日時 : 平成26年6月23日 AM 9:30??AM12:00
  2. 場所 :
    (1) 旧垂水南中学校
    (2) 垂水中央中学校??完成したグランド、プール、武道館
    (3) 垂水小学校
    (4) 第8分団庁舎(牛根二川)
    (5) 牛根小学校??老朽化した外壁改修工事の予算化。

  


売却が予定されている旧垂水南中学校

整備されて垂水中央中学校

平成26年度予算で整備される垂水小学校運動場

現在の垂水小学校運動場の状況??8月から工事着工

移転する牛根二川の第8分団庁舎

老朽化のため改修中の牛根小学校
2014.6.20 議会日程の追加
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.20 議会日程の追加

 新聞記事でご存じのことと思われますが、旧垂水南中学校について、??財宝様から「購入したい」と申し入れがあり、急遽この6月議会の審議事項として追加されました。

大隅肝属広域事務組合
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.24 例月出納検査

 大隅肝属広域事務組合の監査委員として、例月出納検査を実施しました。

2014.6.23 総務文教委員会(現地視察)
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.23 総務文教委員会

 垂水市議会の総務文教委員会は、委員会所管にかかる市内の5施設について現地視察を実施しました。
 詳しい状況については、「議会だより」の頁に掲載してありますが、特に今年度に計画のある「垂水小学校運動場の整備工事」については、雨天の排水改善対策としての工事を中心に、1周200??のトラックと直線で100??のコースが整備されます。
  また耐震化のされていない老朽化した講堂が取り壊されて、駐車場として整備されることになり、新たに約87台分の車の駐車が可能となります。

 今後の課題は、現在使用されている室外トイレが、老朽化して男女のプライベートのないトイレであることから、新設の室外トイレの設置が必要ではないかと考えていますが、皆さんはどのように考えますか? 
 

 

第1回学校保健員会
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.26 第1回学校保健員会の開催

 垂水小学校の第1回学校保健員会が、開催されたので参加しました。

 児童の健康生活に関すること等、いろいろな話を聞き、たいへん勉強になりました。
特に学校歯科医である「しげやま歯科」の院長重山洋一郎先生の講和は、大変興味を持つものでした。第二弾の講和を楽しみにしています。
 

 

垂水市観光協会??通常総会
投稿日:2014年6月28日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.27 平成26年度垂水市観光協会 通常総会

 平成26年度の垂水市観光協会の通常総会が、垂水市商工会2階大ホールで開催されましたので、賛助会員という立場で出席をしました。

 前年度は、「垂水土人形展」「佐土原入城410年事業に伴う交流」「東川隆太郎氏との町歩き」「軽トラック市」や「ネット上での物産館の新設」等々、活動が盛んになっているように思います。

 皆さんも垂水市観光協会のホームページを覗いてみてください。

垂水市観光協会 http://www.tarumizu.info/

 

第1回運営委員会
投稿日:2014年6月28日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.27 垂水小学校

 垂水小学校PTAの「平成26年度第1回運営委員会」が開催されました。

新しいメンバーでスタートした第1回目の運営委員会でしたが、1学期の反省点や今後の計画、夏休みに対する課題等々、様々な意見がでました。
 子ども達のために、共に頑張っていきましょう。

平成26年度自由民主党定期大会
投稿日:2014年6月30日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2014.6.29 地方こそ、わが党の原点である

 平成26年度自由民主党:「鹿児島県第五区選挙支部」及び「鹿児島県支部連合会」の定期大会が、鹿児島市で開催されたので参加しました。

 来賓として、鹿児島県知事、鹿児島市長、党本部から自民党参議院幹事長の脇雅史先生のご挨拶をいただき盛大に行われました。

 

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55555
昨日335
篁頑律195