鹿児島県垂水市の議会議員 堀内貴志です。大隅の垂水市のことをどんどん紹介いたします。是非一度垂水にお越しください。素晴らしい景観と、素晴らしい温泉、素晴らしい水をご堪能いただけるものと確信しております。

垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
久しぶりのブログ更新です。
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.4.30~ 療養見舞い

 今年3月28日に妻の実家、愛知県の父が病気で倒れて療養中であることから、前回に続いて父の見舞いを兼ねて、このゴールデンウィーク中に、再度名古屋に行ってきました。

 おかげさまで療養中の父の状態は安定しており、私は父からお願いされた仕事を一つ一つ片付けて来ました。

その一つが、庭の芝生の草取りです。帰省中は、まず早朝から芝生の草取りから1日が始まりました。
 



 

懐かしい友との再会
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.2  警察の担当者と面会

 療養中の父の依頼で、住所を管轄する警察署に挨拶に行ってきました。実を言いますと、父も私も警察官OBですが、特に父は、警察官を退職してからも、地元の警察署の活動のお手伝いをいろいろとしています。

 その関係で父に代わりまして、地元の警察署を訪ねてきました。

というよりも直接の担当者が、私が現役中に一緒に働いてことのある、そして親しい友人であったことからです。7年ぶりの再会ですが、会えて嬉しかったです。
今度会うときには、昔のように一緒に酒を交わしたいものです。
 

 

滋賀県の親戚を訪問
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.5  久しぶりです。

 名古屋から鹿児島へ帰る途中に、急に滋賀県で暮らしている叔父と叔母に会いたくなり訪ねてみました。

父の入院先の近くの一宮ICから名神高速道路に乗り、滋賀県に入って竜王ICで降りて20分位の住宅街の一角です。

今から34年前、鹿児島県から出てきた当時18歳の「堀内貴志少年」を名古屋まで送ってくれたのが写真の叔父と叔母です。その後、その少年は、26年間、名古屋で生活をしていましたが、現在は垂水市で暮らしています。

いつまでも身体に気を付けて、「元気でながいき」してくださいネ。

垂水市長を表敬訪問
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.7  「国旗日の丸発祥の碑建立期成会」では、今後、垂水市から「近代造船発祥の地、国旗日の丸のふるさと」を情報発信しようと、ポスター掲示等を含めて広報啓発活動の協力依頼に、垂水市長を表敬訪問しました。
 

臨時議会が開催
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.9  平成24年第1回市議会臨時議会が開催されました。

主な議案審議は、「財産の交換について」と「垂水市農業委員会委員の選任に伴う議会推薦について」でした。

1.財産の交換について
  垂水市牛根所在のグローバルオーシャンワークス??が事業拡大に伴い、市道の等積交換により道路の整備を行うというものです。

2.農業委員会委員の議会推薦は、1名の枠について「北方議員」の推薦で一致しました。

鹿児島県観光連盟
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.11 ご挨拶

 「国旗日の丸のふるさと」を垂水市から情報発信するために「鹿児島県観光連盟」を訪ね、観光プロデューサーの奈良迫英光氏と情報交換をしてお知恵をいただいて参りました。

 鹿児島県観光連盟にはじめて行きましたが、1階には、県内の名産や商品等のお土産の販売コーナーがありました。

そんな中で垂水市のお土産を探して見ました。


2011年の鹿児島県の新特産品コンクールの入賞商品の「いんげんポタージュスープ」 


歴史ある垂水市の人形といえば、「垂水人形」です。

 

垂水の温泉水「潤命」
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.12  新聞社の取材

 「国旗日の丸のふるさと」を垂水市から情報発信しようと、本日からポスターの掲示と募金箱の設置が始まりました。
 第1号は、垂水の温泉水「潤命」で有名な”尾迫産業株式会社 温泉水潤命”に協力依頼をお願いしたところ、新聞社の取材を快く受けていただきました。 

 今後、ご協力をいただけるコンビニ、飲食店や各商店、企業等多くの場所にポスター、募金箱を掲示、設置し、啓発活動を推進致します。

  皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

※ 温泉水潤命のご用命は、http://www.tarumizu.info/  まで・・・。

桜輝楽通信
投稿日:2012年5月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.12 練習再開

「かごしま春祭大ハンヤ」で、デビューを果たした「桜輝楽」のメンバーが練習を再開しました。

この日は、福岡のよさこい祭では必ず踊られるという楽曲「日本全国福の神」を練習しました。

「たるみずYOSAKOI社中桜輝楽」の今後の活動は次のとおりです。


 ○ 5/20 PM1:00~5:00  垂水市文化会館 リハーサル室で練習
 ○ 6/2??3 「森の駅たるみず」で合宿
    合宿初日のPM6:30からは、懇親会を開催します。
  よさこいに興味のある方は誰でも参加OKですから、お集まりください。

 ※ 「かごしま春祭大ハンヤ」出場記念のTシャツです。

 

 

協和江の島会の開催
投稿日:2012年5月16日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.13  第22回協和江の島会の開催

 私が、協和小学校2年生の時の担任の先生が、幹事で毎年行われている「協和江の島会」が今年も温泉と料理で有名な温泉旅館「江洋館」で開催されました。

私は、昨年、市議会議員になってから招待されるようになり、今年で2回目の出席ですが、会員は人生の大先輩ばかりです。恩師の先生も今年で88歳になられるそうですが、元気な姿を見れて懐かしさと嬉しさを感じました。

温泉旅館「江洋館」の紹介 http://www.koyokan.net/

劇団とんぼ座の公演
投稿日:2012年5月16日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.13  ホテルアザレアで絶賛公演中

垂水市のベイサイドホテルアザレアで5/12(土)??5/27(日)の間、劇団とんぼ座の公演を絶賛開催中です。

本日、演劇拝見に出掛けてみましたが、会場は多くの観客でいっぱいで、皆さん、笑いあり、涙ありの公演に満足している様子でした。

  劇団とんぼ座 公演   http://www.hotel-azalea.com/gekidan/index.html

民泊の受入
投稿日:2012年5月18日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.17 奈良県から。

 奈良県の中学校から生徒186名、教職員13名の合計199名の皆さんが垂水市にやって来てくれました。

 我が家にも3人の乙女達がやって来ましたが、明るく色々と話をしてくれる子たちなので楽しい時間を過ごしています。

今回は1泊のみで時間があまりないのが残念ですが、どれだけ垂水市を体験し、そして見せて上げれるか調整に苦労しています。
 


「垂水市漁協」にて受入式


「桜島の展望台」にて


「道の駅たるみず」にて

 

民泊2日目
投稿日:2012年5月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.18  帰宅の日

 民泊も一夜明けると、もう帰宅の日です。昨夜は、近くで「蛍」を見に出掛けたりしていました。

 今日は、午前中に畑にサツマイモの苗植え、ジャガイモと玉ねぎの収穫を体験した後、垂水のパワースポットの猿ヶ城渓谷に遊びに行きました。

そして渓谷で昼食を取った後に一旦は自宅に戻り、荷物の整理をして午後1時に帰宅の途に着きました。

 まだまだ見せたい場所や体験させたいことは沢山あるのに、時間がなかったことが残念でした。今度は是非とも、友達同士若しくは家族で、再度訪ねて来て欲しいと思っています。
 


4グループで農家体験

絶好のパワースポット、猿ヶ城渓谷

 

瀬戸口籐吉翁を偲ぶ演奏会
投稿日:2012年5月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.18 海上自衛隊佐世保音楽隊

 垂水市郷土の先人「瀬戸口籐吉翁」を顕彰する事業として毎年行われている「瀬戸口籐吉翁を偲ぶ演奏会」が垂水市文化会館で行われました。

今年で14回目となる演奏会ですが、今回は「海上自衛隊佐世保音楽隊」の皆さんが第1部7曲・第2部6曲をフルに演奏していただきました。どの曲の演奏もたいへんすばらしい最高の演奏でした。

 特に「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、まるで映画のシーンを思い出させるような、そしてアンコールに応えての「軍艦行進曲」は、”ここで軍艦行進曲か!”と観客の歓声が揚がるほどのサプライズ的要素を含んだものでした。

残念ながら撮影は禁止でしたので、演奏シーンの写真はありませんが、演奏会に来られた方々は、皆さん満足の表情でお帰りになっていました。

 演奏会終了後、垂水カントリー倶楽部で「海上自衛隊佐世保音楽隊歓迎レセプション」が行われましたので参加して自衛隊の方々とも親交を深めて参りました。 

 
演奏会を終了して帰られる観客の方々
 
歓迎レセプションで挨拶をされる衆議院議員森山ひろし先生

 

出会っちゃいなinたるみず
投稿日:2012年5月20日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

「出会っちゃいな」で出会っちゃってください!

 昨年、参加者140名の中で12組のカップルを成立させた「出会っちゃいな」ですが、今年も垂水市商工会青年部の主催で開催が決定し、現在、参加者を募集中です。
 運命の人と出会うためにも、一歩踏み込んでみてください。

開催日時:
平成24年6月10(日)

開催場所:
垂水ベイサイドホテルアザレア

アザレアホテルは、「美肌の湯」としても有名です。

http://www.hotel-azalea.com/onsen/ 

 

寄付金を募集中
投稿日:2012年5月20日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

鹿児島県の垂水市は
「国旗日の丸のふるさと」です

 国旗日の丸発祥の碑建立期成会では、「近代造船発祥の地、国旗日の丸のふるさと」を垂水市から情報発信するために、垂水市牛根麓地区に「近代造船発祥の地、国旗日の丸のふるさと」の記念碑建立を計画し、有志の方々に対して、寄付金募集へのご協力をお願い致しております。

歴史を辿れば、島津家28代当主島津斉彬公は、嘉永6年(1853) 牛根と桜島の瀬戸に造船所を設けて大型船「昇平丸」の建造に着手、更に15隻の建造を計画して、その中の鳳瑞丸・万年丸を牛根で、大元丸・承天丸を桜島の有村で建造されました。
 そして日本国旗日の丸は、安政2年(1855年)、幕府に献上された洋式軍艦「昇平丸」の船尾部に掲揚されたのが始まりであり、後に日本国旗として制定されたといわれています。

 同期成会では、このような歴史や文化を垂水市の財産として後世に伝えたいという願いと共に、垂水市の発展と活性化を目指して、多くの方々に知っていただきたいと考え活動すると共に、その趣旨に賛同していただいた有志の方に、寄付金募集のご協力をお願いしております。

詳しくは、ホームページ 【国旗日の丸のふるさと】検索
   
http://www.hinomaru-birthplace.info/ 
までアクセスを・・。 

 

 

 

※ また詳細にお聞きになりたい方は、ポスターに記載の連絡先までお電話ください。

南日本新聞14面を見て下さい
投稿日:2012年5月21日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

期成会の活動が記事に

「国旗日の丸発祥の碑建立期成会」の活動が、今日の南日本新聞14面に掲載されました。

 今後、多くの人に「国旗日の丸のふるさと・垂水市」を知ってもらうためにいろいろな場所にポスターを掲示していきます。

そして今年の12月12日に予定されているイベントを成功させるために募金にもご協力をお願いします。

蛍の里、たるみず市
投稿日:2012年5月21日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.21 蛍の森に感激

 太陽観察グラスまで準備して楽しみにしていた金環日食ですが、朝から厚い雲に覆われてしまい、残念ながら垂水市から見れませんでした。

 しかしながら夕方暗くなってから自宅から車で5分くらい走ったところに、光輝く蛍が沢山飛んでいる場所があることを聞きつけ、家族で出掛け見てきました。

まるで蛍の森に来たような感動的なたくさんの蛍の光、光、光に、家族全員満足しました。みなさんも是非とも一度見に行ってください。
 

感動的な蛍の森のシーンをなんとか写真に修めようとシャッターを押したのですが、うまく撮れませんでした。この写真から光輝く、蛍の僅かな光だけでも感じ取ってください。

親子ふれあい給食
投稿日:2012年5月23日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.22 2年生の教室

 垂水小学校の親子ふれあい教室があり、息子のいる2年2組の教室を訪ね給食を一緒に食べました。
 
本日のメニューは、
 ・キャベツのみそ汁
 ・魚のオイネーズ焼き
 ・ミニトマト
 ・むぎごはん
 ・牛乳
でしたが、全ての食材について地産地消、地元の食材を使っての給食で、美味しくいただきました。
 



 

PTA驕句幕罘泌刀┥壹∞逍句ぎ
投稿日:2012年5月23日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.22 第1回目

 平成24年度垂水小学校 第1回PTA運営委員会が、午後7時から行われました。

 新しい体制で始まったPTA運営委員会ですが、それぞれの方の自己紹介の後で、今年度の各部、学年の活動計画などが発表されました。

私は、今年度、総務部役員(書記)という立場で働かさせていただきます。
垂水小学校PTAの皆さま、よろしくお願いします。

すごい人??垂水の人
投稿日:2012年5月23日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.23 一万枚書写

 垂水市居住の85歳の方ですが、退職後の1986年から(26年来)、「般若心経」、「日新公のいろは歌」を書写し続け、これまで書き上げた枚数が一万枚を超え、現在でも日々の生活の中で書き続けておられます。

「般若心経」「日新公のいろは歌」共に全ての文章を暗記しておられるそうです。

書写するきっかけは、何かひたむきに取り組むことで健康で長生きしようと思ったのがきっかけだそうです。
 それにしてもそれぞれ一万枚を書写されたとは、すごい人です。
 

 

寄付金??市役所職員から
投稿日:2012年5月24日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.23 垂水市役所職員有志一同様から

 垂水市から情報発信「国旗日の丸のふるさと」の記念碑建立のための寄付金の募集に対して、垂水市役所職員有志一同様から、本日、寄付金をいただきました。

 寄付金の贈呈は、市長室で副市長から「国旗日の丸発祥の碑建立期成会」会長園田純俊氏に渡されました。

 垂水市役所、垂水市教育委員会、垂水市消防局の関係各課の職員の皆さま、寄付金へのカンパ、たいへんありがとうございました。

防災訓練にご協力を
投稿日:2012年5月25日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

 今日と明日は、鹿児島県と垂水市主催「平成24年度鹿児島県総合防災訓練」が、鹿児島県垂水市(垂水中央運動公園及び周辺地域)で開催されます。

特に潮彩町の住民に対しては、26日(2日目)AM9:50発令で津波を想定した避難訓練が想定されており、垂水市災害対策本部の避難指示に基づき、直ちに徒歩により一次避難場所である上之原台地へ避難するように要請があります。

 その他、「コスモス苑」や「慈恩保育園」などの多くの場所や地域で様々な訓練が実施されますが、住民の皆さまが、とっさの災害発生時にどのように動けるかは、日頃の訓練にかかっていますので、どうか防災訓練にご協力をお願いします。

県総合防災訓練1日目
投稿日:2012年5月25日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.25  仮設の銭湯を体験

 垂水市での開催は、24年ぶりとなる鹿児島県総合防災訓練の1日目は、午後2時から垂水市中央公園内の体育館前で、地元の住民参加による消火訓練とバケツリレーなどが行われ、また陸上競技場では、自衛隊や県警、消防局や九州電力、ガス組合などの関係団体による、明日の本番に向けての事前準備や調整が行われていました。

更に夕方には、自衛隊による被災者に対する仮設の銭湯が完成、たまたま様子を見に来た私に、自衛隊の方から「湯加減を見てください」などと云われて、私は、おもわず服を脱ぎ捨て湯船に浸かってしまいました。

 仮設の銭湯は、脱衣場も湯加減も最高で、まるで温泉に入っているような気分になり、もしも被災地に、このような仮設の銭湯が設置されたならば、「本当に気分爽快、天国の心地だろうなぁ」と、つくづく自衛隊の活動に感激と感謝の気持ちになりました。
 


仮設の銭湯「火の国の湯」

陸上競技場での消防局の調整

被災家屋と県警の救助犬

九州電力の調整

地元住民に対する説明と記者

消化器による消火訓練


 

県総合防災訓練2日目
投稿日:2012年5月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.26 大規模訓練が垂水市で開催

県総合防災訓練2日目

・AM9:10~垂水港で漁船から出火した想定による「海上避難者の救助訓練」「船舶火災消火訓練」
・AM9:35~浜平海岸で、「海上からの孤立住民救出訓練」
・AM9:50~潮彩町で住民に対する「津波を想定した高台への避難訓練」

・AM10:25~慈恩保育園で園児の高い場所への避難訓練
・Am10:50~中央運動公園体育館で、「避難所運営訓練」「健康相談」「炊き出し訓練」等々

・AM10:00からは、中央運動公園グランドにおいて、「電気工事訓練」「水道管復旧訓練」「保険衛生対策訓練」「救助犬による被災者捜索」「自衛隊、県警、消防局による被災家屋からの救出訓練」等々、あらゆる団体の、あらゆる被災現場を想定した多くの訓練が実施され、本当に規模の大きな充実した訓練となりました。

 私は、間近でそれぞれの訓練を見せていただきましたが、それぞれの専門の方々の動き、団体の活動に関心させられました。
 

 

鹿児島県総合防砂訓練
投稿日:2012年5月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

 「平成24年度鹿児島県総合防災訓練」が次のとおり、鹿児島県垂水市を拠点に実施されました。

  1. 開催日時:平成24年5月25日(金)??5月26日(日)の2日間

  2. 開催場所:鹿児島県垂水市
    (垂水港・垂水中央運動公園・潮彩町・錦江町等々)
     
  3. 訓練組織

  (1) 県災害対策本部長 : 鹿児島県知事 伊藤祐一郎
  (2) 垂水市災害対策本部長 : 垂水市長 尾脇雅弥
  (3) 本部長付 : 訓練参加機関の長及び団体の長

 4.  訓練参加機関及び団体
   鹿児島県・垂水市をはじめ関係自治体・県警・消防本部・国土交通省
   自衛隊・鹿児島海上保安部・鹿児島県医師会等々
   約59機関及び団体の参加

 5. 訓練状況のパネル展示
 


海上保安本部・海上保安部

船舶火災消火訓練

海上保安庁の潜水部隊

垂水港沖に待機する船艇

潮彩町住民の避難訓練

潮彩町住民の避難状況

避難住民の健康診断の問診

県看護協会による健康診断

ボランティアの受付状況

NTT西日本・NTTドコモ

気象庁の降雨体験機

鹿児島地方気象台

アマチュア無線連盟

日本赤十字社

水道管破裂を想定した訓練

FM垂水

大塚製薬の協力

鹿児島県知事・垂水市長の視察

ガス組合

生活環境課の消毒

警察通信確保訓練

九州救助犬訓練

警察のバイク部隊

消防局のレスキュー部隊

救助犬による検索

車両からの救助

自衛隊による救助活動

ヘリコプターのよる救助活動

現地対策本部

ヘリコプターによる活動

垂水市立医療センター
 
鹿児島県DMAT

鹿児島県DMAT・自衛隊

県警の救助活動・知事の視察

薩摩川内市消防局の車両
 
自衛隊のホバークラフト

    

新聞記事5/26朝刊
投稿日:2012年5月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

新聞記事5/27朝刊(1面)
投稿日:2012年5月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

新聞記事5/27朝刊(社会23面)
投稿日:2012年5月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

埋没鳥居??垂水市
投稿日:2012年5月29日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.5.29 鹿児島の新名所です。

 鹿児島県の埋没鳥居というと桜島黒神の埋没鳥居が有名ですが、今年4月に一般に公開されるようになった垂水市牛根麓の埋没鳥居は、必ず訪れてほしい場所です。

大正3年の桜島の大噴火で埋もれて以来、一般に公開されることなく今日まで来ました。垂水市の埋没鳥居は、「久富木家」所有の畑の一角にあり、遊歩道と駐車場が整備されて、98年ぶりに一般公開された稲荷神社の鳥居です。

 さらにここからの景色は、桜島の噴火口が目の前に見え、4年前に完成した「牛根大橋」と桜島のコラボが美しい絶景の場所です。

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55560
昨日335
篁頑律200