垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
2014.6.23 総務文教委員会(現地視察)
投稿日:2014年6月27日  投稿者:堀内貴志

2014.6.23 総務文教委員会

 垂水市議会の総務文教委員会は、委員会所管にかかる市内の5施設について現地視察を実施しました。
 詳しい状況については、「議会だより」の頁に掲載してありますが、特に今年度に計画のある「垂水小学校運動場の整備工事」については、雨天の排水改善対策としての工事を中心に、1周200??のトラックと直線で100??のコースが整備されます。
  また耐震化のされていない老朽化した講堂が取り壊されて、駐車場として整備されることになり、新たに約87台分の車の駐車が可能となります。

 今後の課題は、現在使用されている室外トイレが、老朽化して男女のプライベートのないトイレであることから、新設の室外トイレの設置が必要ではないかと考えていますが、皆さんはどのように考えますか? 
 

 


2014.6.23 総務文教委員会(現地視察) へのコメント(1件)
OHTB16繧医j
2014年7月6日
小学校の講堂もいよいよ寿命ですか。私が小学校5年の時にできたかと思います。想い出が、またなくなりますが仕方がないことですね。
トイレに関しては、公共性を持たせた内容はいかがでしょう。お長屋などを観光で訪れても、
公衆トイレが周りにないですね。
垂水小のHPを見ましたが、H24年から更新されていないので他の小学校も見てみたら面白いですね。数校は共通なレイアウトで内容が最新で応答時間も抜群です。ただ、牛根小は2015年と来年の日付ですが。
垂水小をはじめ、独自のHPは更新がされていないのはさびしいですね。
この辺の統一されたガイドラインは教育委員会などでは作っていないのでしょうかね。

コメントをどうぞ
メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。
ウェブサイトをご記入いただきますと、お名前にサイトへのリンクが貼られます。
名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス
ウェブサイト
コメント
下の絵の数字をそのまま入力してください(セキュリティコード)

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55555
昨日335
篁頑律195