垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
つらさげ芋
投稿日:2013年11月12日  投稿者:堀内貴志

2013.11.11 つらさげ芋貯蔵施設

 

 

 

 

 

今年も垂水市大野地区の「つらさげ芋」の時期がやってきました。

 先月(10月)完成したばかりの「つらさげ芋貯蔵施設」には、大野地区で取れた「さつま芋」が貯蔵してあり、美味しさの熟成度アップを待っています。

 つらさげ芋は、元々大野地区に広まっている製法であり、この地区では昔から収穫したさつま芋を家の軒先に下げて寒風にさらしていました。寒風でさらすことで芋の糖度が一層増し、そして焼き芋にしたときの甘さの糖度が、40に達したときもあるほど甘くて「トロトロ」の味が楽しめるということです。

 毎年12月に開催される「大野原いきいき祭り」では、行列ができるほど人気があり、全国各地からの問い合わせもあるそうです。
是非とも一度食べてみてください。ほんとに「美味しい」です。

今年の「大野原いきいき祭り」は、次の日程で行われます。

  •  12月1日(日)  AM9:00??PM2:00
  •  旧大野小中学校体育館


つらさげ芋の干し場


温度管理が徹底された貯蔵施設

コメントをどうぞ
メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。
ウェブサイトをご記入いただきますと、お名前にサイトへのリンクが貼られます。
名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス
ウェブサイト
コメント
下の絵の数字をそのまま入力してください(セキュリティコード)

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55563
昨日335
篁頑律203