鹿児島県垂水市の議会議員 堀内貴志です。大隅の垂水市のことをどんどん紹介いたします。是非一度垂水にお越しください。素晴らしい景観と、素晴らしい温泉、素晴らしい水をご堪能いただけるものと確信しております。

垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
大隅ミート食肉センター畜魂慰霊祭
投稿日:2013年10月8日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.4 畜魂慰霊祭の開催
人間の重要な食料として日々数百頭を処理している大隅食肉センターですが、毎年、家畜の御霊に対する供養がなされます。

 この大隅食肉センターですが、2年前に垂水市から民間に払い下げになりましたが、今年も、垂水市を始め、関係団体や関係者約100人が集まり、厳粛に執り行われました。
 


慰霊祭会場??右から衆議院森山裕事務所(池田様)、垂水市長、市議会議長です。

アザレアホテルで行われた直会では、同センター功労者に感謝状が贈呈されました。


 

垂水小学校運動会
投稿日:2013年10月8日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.6 次へ引き継ぐバトン

 垂水小学校は、全校児童398名で、垂水市の中では一番、児童数の多い小学校になります。
他の小学校では、先週の日曜日に開催された運動会ですが、この学校では、1週間遅れて本日開催されました。

そのお陰様で、別々の場所で開催される孫の運動会が重ならなかったのでしょうか。お爺ちゃんお婆ちゃんの姿が多くみられ、保護者の方を含めて、これまでに最高の人で大賑わいの運動会でした。


来賓席から見たゴールの瞬間

教育長と副市長のポロシャツが光ります。

5年生の組体操

スポーツ少年団のバレード(ソフトテニス)

1年生のかけっこ

6年生伝統のソーラン節

 

虹のリングが出現
投稿日:2013年10月8日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.6 虹のリング

 夕方、かみさんと垂水市内(中央地区)を車で走行中に虹を発見し、そのまま家まで帰宅中の本城橋で「虹のリング」を見つけました。
 

 写真では、その美しさが伝わらないと思いますが、思わずスマホのシャッターを押しました。

これまで、部分的に発生する虹は、幾度と無く見たことはありますが、リング状で発生する虹は、初めて見ました。

一枚の写真に収まりませんでしたが、2枚合わせて想像して感動してください。
 

 

台風24号通過
投稿日:2013年10月8日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.8 午後から通学

 非常に強い台風24号の接近で警戒していたところですが、垂水市では、雨、風共に、直接的な被害もなく通過していきました。

市内の小・中学校では、午前中の授業を見送り、午後からの通学となりました。

垂水小学校では、正門前で校長先生がお迎え、児童は元気に通学していました。

カンパチ缶詰
投稿日:2013年10月9日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.9 垂水高校生がデザイン

 垂水市漁協が生産量日本一を誇るカンパチを使って開発した缶詰が、9月19日に、同市漁協でお披露目されました。

 ラベルデザインは、地元の垂水高校生3人が手掛けたものですが、本日の南日本新聞2頁「かお」の欄で紹介されました。

 年内は限定販売となり、先月22、23日に開催された「カンパチ祭り」では予定されていた缶詰が完売するなどの大盛況ぶりでした。

 今月25日に開催される垂水高校の文化祭でも限定発売されるそうですので、是非、お出掛けになってみては如何でしょうか?

 この缶詰は、しょうゆベースの「カンパチ中骨の煮付け(内容総量145グラム・税込み価格400円)」と、みそ味ベースの「カンパチノドぴり辛味噌(みそ)煮(同75グラム・同450円)」の2種類。どちらもブランドカンパチ「海の桜勘」を使い、ラベルは各2種類を用意したということです。

 

山林に土砂流出の件を調査
投稿日:2013年10月11日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.9 市民相談

市民の方から、「我が山林に土砂が流出している」との相談があり、早速、相談者と現地調査をしてきました。

 前日の大雨で地盤がぬかるんでおり、泥んこになりながら傾斜面を登るという現地調査でしたが、「どうもある施設の工事が原因らしい」ということがはっきりと判りました。

 直ぐさま工事責任者と面会して原因追及と対策をお願いするとともに、今後の話し合いに応じるように要求。翌日には、担当する行政も尋ね現状を訴えました。


下からみた状況

上から見た状況

 

ボランティア清掃
投稿日:2013年10月12日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.12 ビフォーアフター

 今日は、朝からボランティア活動の1日でした。

  まずは隣の空き地の草を刈ろうと草刈り機で払い出したところ、チップソーの刃が「切れない」ことに溜まりかねて、午前8時開店のを待ってホームセンター「ナフコ」にチップソーの刃と取り替えするときに使う「T型レンチ」を買いに出掛け、草刈り機の刃を取り替えたうえで、再び空き地の草刈りを開始しました。

 その後、調子付いたことから、私が「丸山公園」と名付けている家の前の公園の草刈りをして、昼からは、明日実施される「校区の運動会」の事前準備のため、垂水小学校に出掛けていきました。

 写真は、丸山公園の草刈り清掃のビフォーアフターです。
 


ビフォー

アフター

 

校区の運動会
投稿日:2013年10月14日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.13 第36回垂水校区大運動会

 桜島の降灰もない秋晴れの中、垂水市内では、校区の運動会が各地区で開催されました。

私は、途中所要で2回ほど席を外しましたが、垂水校区の運動会に参加させてもらい、一番最後に行われた「色別縦リレー(1,500??)」では、紫チームのアンカー50代(50??)で走らせてもらいました。

2013かごしま政経セミナー
投稿日:2013年10月14日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.14 未来へ。動く、変わる!

 鹿児島サンロイヤルホテルで「2013かごしま政経セミナー」が開催され、自民党垂水支部事務局長という立場で出席して参りました。

◇第1部では、党税制調査会長(衆議院議員)野田毅海老名香葉子氏(故林家三平氏の妻)の記念講演と海老名泰葉氏(故林家三平氏の娘)のピアノ演奏と歌のショーが・・・。

◇第2部では、野田毅氏と県選出国会議員をパネリストとして、セミナー参加者と相互に意見を交わすパネルディスカッションが行われました。


自民党県連会長(衆議院農林水産委員長)森山裕氏の挨拶

海老名香葉子氏の記念講演
 

海老名泰葉氏のピアノ演奏と歌の披露


野田毅氏の記念講演


第2部パネルディスカッション


パネラーの国会議員の方々

 

国(中央)への陳情活動
投稿日:2013年10月17日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.16 東京陳情

 桜島火山活動対策議会協議会の一員として国(中央)への陳情活動のため、前日から東京入り。

 この日AM7:45から千代田区にある「ホテルルポール麹町」において、鹿児島県選出の国会議員との事前打合せと懇談会があり、続いて4班に分かれて、各政党への要望活動を行いました。
私は、第1班で鹿児島市議会議長仮屋秀一氏を班長とするメンバーで、衆議院第2議員会館、自民党幹事長代理浜田靖一先生の部屋を尋ねました。
 


ホテルルポール麹町での事前打合せと懇談会

懇談会での衆議院議員森山裕先生のご挨拶

自民党幹事長代理浜田靖一先生への要望

衆議院開館隣接の国会議事堂

 

六月燈の三姉妹
投稿日:2013年10月21日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.21 
2013年11月9日南九州先行ロードショー

 六月燈と言いますと鹿児島の方々はご存じのことと思いますが、旧暦の6月に神社や仏閣で行われる祭りのことです。

 鹿児島では、この季節に毎週のように何処かの神社で六月燈が賑やかに行われております。
地元では「ロッガッドー」と親しまれている夏の風物詩の一つにです。

 その六月燈をテーマにした映画が、11月9日に南九州地区を先行ロードショーとして全国公開されますが、昨夜、ご縁があって、その映画を制作されたプロデューサーの坂上也寸志さんとお話しする機会をいただきました。

鹿児島では、「天文館シネマパラダイス」「TOHOシネマズ 与次郎」「リナシティかのや リナシアター」で一般公開されますが、封切りの11月9日には、主演の吹石一恵縺輔s等の舞台挨拶もあるそうです。

 ※ 鹿児島が舞台の映画ですから、是非とも映画館までお出掛けしてみてください。
 


森の駅たるみずでの懇親会

坂上也寸志さんとツーショット

○  六月燈の三姉妹の予告編 www.youtube.com/watch
○ 六月燈の三姉妹の公式サイト 
6gatsudo.jp/

所管事項調査??NO.1
投稿日:2013年10月28日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2013.10.23 所管事項調査(1日目)

 垂水市議会総務文教委員会では、来年1月に桜島大正噴火から100年目を迎えることから、噴火に伴う地震、津波の発生を予見した「防災」をテーマに考え、東日本大震災により未曾有の被害に見舞われた岩手県「陸前高田市」「大船渡市」の2市と、後方支援の在り方で素晴らしい評価を得た「一関市」に視察研修場所と決めて行って来ました。

 まず1日目は、岩手県一関市でしたが、早朝AM5:30に垂水市役所を出発して、鹿児島空港→伊丹空港→仙台空港を経由して、目的地の一関市に到着したのは、昼前になっていました。

 そして予定通り、午後から一関市役所において「東日本大震災発生時の一関市管内の被災状況」「沿岸被災地へ後方支援した状況」等の研修を受けました。

 防災では、一般的に「自助・共助・公助」と言われていますが、一関市は、「近助(近くの所が助ける)」という言葉を合い言葉に、自らの管内も住宅被害(全壊57棟、半壊731棟、一部損壊3,365棟)、道路、施設、ライフライン等、総額約260億円もの被害を受けているにも関わらず沿岸被災地へ支援の手を差し伸べた状況について詳細に説明を受けました。

 このことは後に国の高い評価を得て「平成23年度地域づくり総務大臣賞表彰地方自治体表彰」を受賞しています。

※ ここでの編集の詳細については、後日、「議会だより」の頁に掲載します。
 


一関市役所の玄関先

一関市の人口と世帯

市議会議長の挨拶

消防本部の説明

研修の状況

地元の人との交流

 

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55555
昨日335
篁頑律195