鹿児島県垂水市の議会議員 堀内貴志です。大隅の垂水市のことをどんどん紹介いたします。是非一度垂水にお越しください。素晴らしい景観と、素晴らしい温泉、素晴らしい水をご堪能いただけるものと確信しております。

垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
縺・h縺・h鐚捺怦
投稿日:2012年3月1日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.1  総務文教委員会

 おはようございます。いよいよ今日から3月です。春がすぐ近くまで来ているせいか今日の垂水市は雨模様ですが、温かく感じます。今日の行動でが、本日AM9:30 から総務文教委員会がありますので今から行って参ります。今日の審議は、「平成23年度補正予算審査」です。

2012.3.1 総務文教委員会
投稿日:2012年3月2日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

 

平成24年第1回 垂水市市議会定例会

総務文教委員会では、次の付託案件について審議しました。

【開催日時】  平成24年3月1日(木) AM9:30??PM0:40

【開催場所】  垂水市議会 委員会室

【議案と主な内容】

1.第1号 垂水市有施設整備基金の設置、管理及び処分に関する条例(案)
  市所有の本庁舎、堆肥センター、文化会館、地区公民館等の老朽化に伴い、
 近い将来、新築、補修することが想定されるので、計画的に基金を積立活用
 しようとするもの

2.第11号 平成23年度垂水市一般会計補正予算(第9号)
 職員の給与減額補正と各事業の増額補正等で歳出歳入100,043千円を追加した。
 主な増額補正
 ○ 退職手当金 123,313 千円 早期退職者を含め11名を予定している。
   予定していた人数より増えたことから補正で予算化
 ○ 廃止路線代替えバス運行費負担金等 3,993千円

3.第12号 平成23年度垂水市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
 ○ 歳出歳入それぞれ 12,119千円を減額補正
 

4.第13号 平成23年度垂水市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
 ○ 
歳出歳入1,949千円を減額補正

膩丞漁譁・蕗紮泌刀┥壹∞逍句ぎ
投稿日:2012年3月2日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.1 総務文教委員会

 平成24年度第1回 垂水市議会定例会の総務文教委員会が開催されました。今定例会では、それぞれ各委員会2回の審議が予定されており、本日はその1回目です。

 本日は、平成23年度補正予算等について、総務文教委員会に付託となった案件について審議しました。

詳しくは、「議会だより」の頁に載せてありますのでご覧ください。

(写真は、委員会開催前の委員会室の状況です。) 

九州新幹線全線開通効果の波及拡大を図る意見交換会
投稿日:2012年3月2日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.1 観光研究会

 森の駅たるみずでPM6:00から鹿児島県商工会連合会主催の九州新幹線全線開通効果の波及拡大を図る意見交換会があり、参加しました。

 垂水市からは、市長をはじめ商工会長、観光協会長等、観光に携わる豪華メンバーに加え、来賓として岡山県から

 全国旅行業協会常務理事の近藤幸二様・岡山県商工会連合会の吉野達雄様のお二方が来られ、貴重な意見交換をしました。

 来賓の方は、昼に垂水市の主な観光場所を見学されての意見交換会で、垂水市の観光誘致を図るうえで参考となる貴重なアドバイスをいただきました。

 その中で印象に深いのが、「垂水市の壊れていない自然、史跡の豊かさを活かした観光誘致が大切である」、特に、現在ある街の特徴を活かし、体験型を多く取り入れたもの、例えば民泊やエコツーリズムなどを専門的に取り入れた街づくりをすれば効果が期待できると云われました。

私は、「なるほどこれだ」と思いましたが、・・・・・。

桜輝楽の合宿
投稿日:2012年3月4日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.3 合宿1日目

 4月の大ハンヤ祭を目標に練習に力の入り出した「たるみずYOSAKOI社中桜輝楽」の合宿が、垂水市の森の駅でありました。

代表がフォーメーションを考えており、これまでとは違う動きにみんな戸惑いながらも、一生懸命に練習していました。

夜は、懇親会となり、鹿児島市からは、「あっぱれやまびこ元気組」のメンバーも参加して、みんなで鍋をつつきながらYOSAKOIの話題に盛り上がっていました。

本当に楽しい日でした。よさこいに感謝です。
 

 

埋没鳥居
投稿日:2012年3月5日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.5 垂水の新名所・もうすぐオープン!

 垂水市の牛根地区は、史跡の多く眠っている地域です。

 今日、牛根地区の歴史に詳しい方を訪ねました。その方は、稲荷神社の所有者です。

 大正3年の桜島大噴火の火山灰によって埋没してしまった埋没鳥居ですが、長年、ビワ畑の中に隠されていました。 

この度、関係者の協力でご披露することになり、歩道と駐車場が整備され、3月31日に完成式典が行われます。間もなくオープンしますが、今日、こっそり見せてもらいました。桜島黒神の埋没鳥居も有名ですが、きっとここも新名所になることでしょう!

ここから見る桜島の風景は、最高です。あいにく今日は曇っていたので火口は、見えませんでしたが、晴れたらまともに火口が見えます。噴火の爆発と重なったら最高の撮影ポイントでしょう!
 


あいにく桜島の山頂付近は雲で覆われています。晴れたら火口が目の前です。

山の持ち主の方と一緒でした。間もなく、白レンと桜の花が見頃を迎えます。

 

一般質問(1日目)
投稿日:2012年3月6日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.6  垂水市議会 一般質問

 本日1日目、一般質問のトップバッターで登壇し、

  1.  熱処理装置による廃棄物の燃料化プラントの建設について
  2. 「近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと」を垂水市から情報発信することについて

 私の想いを訴えました。もっと市当局には積極性が欲しいですね??????。

 明日は、一般質問の2日目です。5人の議員さんが予定されています。
 

 

入院となりました。
投稿日:2012年3月8日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.8 パソコンのモニターが、突然切れてしまい真っ暗です。コンセントを抜いてしばらく置いた後に立ち上げると復帰するのでが、しばらくすると、また同じ症状です。

故障センターに問い合わせたところ、どうも入院しなければいけないとのこと。

パソコンがないと仕事ができない。悩んでいます。

2012年3月6日 一般質問内容 No.1
投稿日:2012年3月9日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

 

2012.3.6    一般質問内容の要旨

第1 熱分解装置による廃棄物の燃料化プラントの建設について

  1. ゴミ処理に掛かる費用について
  2. 道の駅たるみずの温泉維持に掛かる費用について
  3. ビニールハウス農家の温度管理に掛かる費用について
  4. 熱分解装置による廃棄物の燃料化プラントの建設について

第2 近代造船・日の丸発祥地又はゆかりの地として垂水市から情報発信することについて

  1. 近代造船・日の丸発祥地の歴史について
  2. 垂水市の新たな観光資源として活用できないか。
     
第1回 冒頭の答弁内容

【口述内容】

 おはようございます。
 聞き飽きたと思いますが、垂水の新しい風、堀内貴志でございます。
平成24年度第1回定例会一般質問のトップバッターとして登壇の機会を与えていただいたことに対して感謝致しております。
 
 さて、昨年3月12日に九州新幹線が前線開業し、1年が経過します。
新幹線前線開通と同じ時期を境に、鹿児島県に宿泊する観光客の数の推移が、マイナスからプラスに転換し、その後もずっとプラスで推移しているそうです。
 先日、新幹線効果についての研究会があり、その中でも話がありましたが、鹿児島県の中でも新幹線効果を得ている地域は、地区別にいうと鹿児島地区、指宿地区、霧島地区に限られているそうです。逆に垂水市を含む大隅地区は、この新幹線効果は全く得られていないというのが実情です。

 何故かというと効果の出ている地域は、新幹線が開通する以前から、新幹線効果を狙って地道に活動してきたことがこの効果に繋がったといわれています。
私は、この失敗を繰り返してはいけないと思っています。
2月23日の新聞で、伊藤知事は、薩摩・大隅両半島を結ぶ「錦江湾横断ネットワーク」について、「県民の総意として、プロジェクトをどう持ち上げるか、最終的な判断にかかってくる。そして財源的には成立する。」などと実現に向けて意欲を示されています。
私は、この知事の言葉から近い将来に「鹿児島と桜島を繋ぐ横断道路」は必ず完成すると思っています。

そうするならば、横断道路が完成するまでの間に、垂水市がどういうふうに魅力ある街づくりをするかが、大きな課題になると思っています。
この道路が、垂水市の人口減を促進する道路になるか、人口増に転換する道路になるかは、市長のこの任期の期間の全ての事業の内容に掛かってくると思っています。

そこで市長は、着任以来「継続と挑戦」という言葉を掲げられ、日々の挨拶の中でも幾度となく発言をされてこられました。本議会の初日の、市長の「平成24年度市政方針及び予算説明」の中でも、冒頭で「継続」と「挑戦」という言葉を使われ、「継続」とは、前市長からの「住んでよかったと思えるまちづくり」の志を継続するという意味であり、「挑戦」とは、新しい時代に向かって「元気な垂水づくり」にチャレンジするという意味といわれました。
 そして将来の垂水市が少しでも活力に満ちた、まちづくりの方向に進むように、「挑戦」へ重きを置いた、「継続」から「挑戦」へ、積極的で前向きな取組を進めたいと話されております。

しかしながら、平成24年度予算案を見る中では、厳しい言い方をするならば「挑戦するための予算化がされていない」ような感じがします。

「安心安全な垂水市のまちづくり」を造るうえで、防災に重きを置いた予算化、市民の重大な悩みの一つ「降灰対策」のための「ロードスイーパーの購入費」の計上等については、特に市長の公約でもありましたので、大変評価できる予算措置だと思います。
 また「千本いちょう園の推進事業」や「大隅半島キャニオニング」の予算化についても、交流人口の更なる増加を見込んでいい事業だと思っていますが、この事業は23年度予算の中で既に付いていなければならない事業だと思っています。
何を言いたいかといいますと対応が遅すぎるということです。

 民間が立ち上げ効果や評価が上がってから行政が入るのではなくて、もっと行政が積極的に行動をして、逆に市民をリードして方向性を示す姿勢が、垂水市の活性化に大きく繋がるものだと思います。

 市長には、もっと前向きに「元気な垂水づくり」のために、積極的な事業を展開することを期待しております。いわゆる活力ある垂水市を造るために挑戦をしていただきたいということを冒頭で話しまして質問に入らさせていただきます。
 
それでは通告に従いまして、大きく二つの項目について質問を致します。

1.一つ目は、
「熱分解装置による廃棄物の燃料化プラントの建設」について質問します。

12月議会において「自然エネルギー」について質問が相次ぎました。
 田平議員??太陽光発電の設置について
 持留議員??再生可能エネルギーの本格的な普及へ向けた取り組みについて
 池山議員??太陽光・風力発電の設置の検討について
それぞれ質問をされましたが、市当局の考え方は、
 ○「再生可能エネルギーが今後、本格化する」
 ○「そして自治体で取り組むことに関してはイメージアップに繋がるから前向きに考える」等と答弁しながら、一方では、
 ○「事業の将来性やリスクを見通せなく検討していない」
とはっきり答弁されました。
まるで他人事です。自分の街でやってみようという意気込みが全く感じられなかったのが率直な意見です。

再生可能エネルギーといいますと、自然界に存在するエネルギーであり、一度利用してもなくならない性質のものを指します。再生エネルギーを利用した発電。具体的には、風力、太陽光、地熱、バイオマス、そして小型水力発電がありますが、原発が大きな社会問題になっている中で、私は将来の垂水市は地元の資源や自然を活かした「自然エネルギーの街、垂水市」が理想だと思っています。

その考えの中で、本日は、「熱分解装置による廃棄物の燃料化プラントの建設」について、提案を含めて質問をさせていただきます。

この「熱分解装置による破棄物の燃料化プラント」は、なぜ垂水市にとっていい事業なのか簡単に説明致します。

この装置は、プラスチックやプラスチック類の混ざった廃棄物について、
 燃やすのでもなく、溶かすのでもなく、分解してA重油相当の油を取り出す装置のことです。

分解する過程において大きく3つのメリットが発生します。
  1つ目は、「A重油相当の油」の捻出です。
  2つ目は、「熱源の活用」です。
  3つ目は、「CO2削減」です。

1つ目の、A重油相当の油の捻出は、分解することによって軽質油、いわゆる「A重油相当の油」を捻出することができるということです。もちろんこのA重油は、漁船の燃料やビニールハウスの燃料に使用できますし、販売することも可能だと思います。

2つ目の「熱源の活用」については、分解するうえにおいて大量の熱が発生するということで、この熱は、使わなければただ大気中に放出するだけですが、活用の仕方によっては、様々な事業に活用できます。
 例えば、温泉熱の維持管理、ビニールハウスの温度管理、温水プールの温度管理等に活用することによって経費の削減に繋がるということです。

3つ目の「CO2削減」については、京都議定書の第17条に基づいて国が温室効果ガスの削減を定めていますので、「排出権」という形で取引が可能と云うことです。
いわゆる経済的な効果があるということです。

もう一つメリットと云うならば、分解した後に残る灰は、「セラミック灰」と云われて、ほこりを出さない無害で安全な灰になると云うことです
使い方によっては、囲炉裏で活用しているところもあります。

 私は、この「熱分解装置による廃棄物の燃料化プラントの建設」こそが、今の垂水市にとって、もっとも活用できる事業だと思っています。
 何故かというと、抽出した油は、燃料として販売できる。
熱源は、道の駅の温泉の温度管理やこれから作りあげたい森の駅の温泉事業にも活用できますし、市民からは「温水プールの建設要望」も出ていますので、その辺のところでも活用できると思います。
また、CO2削減の排出権も大きなメリットだと思います。

そこで、まず1回目の質問で、垂水市に対する効果を検証するうえで、通告のとおり
  ○ ゴミ処理に掛かる費用について(生活環境課長)
  ○ 道の駅たるみずの温泉に掛かる燃料の費用について(商工観光課長)
  ○ ビニールハウス農家の維持経費について(農林課長)
それぞれ担当課長に回答を求めます。

2.2つ目は、
「垂水市から国旗である日の丸の発祥地について情報発信することについて」お聞きします。

 民間で組織した団体が、歴史について調査したうえで「近代造船発祥の地及び日本国旗日の丸のふるさと」ということで、垂水市の財産として後世に伝えたいという願いとともに垂水市の発展、町興しにつかおうと活動をはじめています。

私は、この活動は、町興しという面からは、実に意味のある大きな活動だと思っています。

そこでまず、歴史に詳しい社会教育課長に対して
 ○「近代造船発祥の地及び日本国旗日の丸の歴史的な見解について」
お尋ねします。

 また、この団体は、今年の12月12日という目標を設定して「近代造船発祥の地・日本国旗日の丸のふるさと」ということでモニュメントや石碑を建てようと募金活動をはじめようとしています。

もしモニュメントや石碑が建立されるならば、それを目当てに多くの観光客が垂水市を訪れるだろうという期待がありますが、もしもこれが実現するならば、
○ 垂水市の新たな観光場所として活用できないものか?
また実現したときの交流人口の予想数や経済的効果についても知りたいところです。もし算出は不可能であれば、参考として昨年の秋に大ブレイクした
○「垂水千本いちょう」の実績について、垂水市に与えた効果、交流人口、経済的効果を判る範囲で結構ですからお答えください。

これで1回目の質問を終わります。

 

国旗日の丸のふるさと
投稿日:2012年3月9日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.9  リンク集を増やしました。

 垂水市に関連して、リンク集を増やしました。特に垂水市は、本の国旗、日の丸の発祥の地”だったことを知っていましたか?

垂水市から「国旗日の丸のふるさと」として情報発信しましょう!

垂水市は、歴史に残る「近代造船発祥の地・国旗日の丸のふるさと」なのです。

これを知ったあなた・・・、あなたです。このことを友達に「垂水市は、日本国旗日の丸のふるさとなんだって・・・」って教えてやってください。

そしていろいろな方々に、歴史の街「垂水市」を知ってもらいましょう!

詳しくは、
    http://www.hinomaru-birthplace.info/

パソコン、復帰!
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.15  パソコンが、本日の夕方、修理から戻ってきました。

 しかしながら、工場で症状がでないということで、修理がされずに戻ってきました。

今は、また再び症状がでないか心配ですが、とりあえず壊れるまで、このパソコンで我慢しようと思っています。

修理に出していたこの1週間の出来事を、順次、書き込みますのでまたご覧ください。

垂水校区グランドゴルフ大会
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.11  垂水校区グランドゴルフ大会

 
 総勢28チームと中学生6チームの合計34チームによるグランドゴルフ大会が、垂水市の運動公園で開催されました。

 チームは、5人で1チームを構成して、2チームが1組となり前半8コース、後半8コースをまわります。私も、「潮彩B」チームの選手として、小学生3人とタッグを組み戦ってきましたが、結果は、凄い悲惨な点数でした。

やっぱり日頃練習をしている高齢者の方々は、うまいですね。

 それでも小学生の参加が少ないということで、小学生混合の部第3位でした。おまけに小学1年生の「ほりうちこうせい君」は、ホールインワン賞を取ったそうです。

 他のチームからは、「潮彩町は賞品泥棒だ」なんて呼ばれるくらい賞品をもらっていましたが、なによりも子どもたちが、たいへん喜んでいました。ありがとうございました。
 

 

 

中学校の卒業式
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.13 垂水中央中学校の卒業式

 垂水市の唯一の中学校、合併して2回目の卒業式がありました。

 この度、卒業された144名の皆さん、卒業おめでとうございました。これからそれぞれの進路ですが、夢や目標に向かって大きく羽ばたいてください。


今日の卒業式は、たいへんすばらしい卒業式でした。久しぶりに感動しました。
 

 

海の桜勘
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.15 イベント販売

 鹿児島市の自治会館にたまたま立ち寄りました。

すると目に留まったのは、地元垂水市の「海の桜勘」と云われるカンパチの魚の販売でした。

市町村特産フェアということで、本日最終日で3日間に渡り、キャンペーンをしていたそうです。

「海の桜勘」と云えば、垂水ブランドの特産品です。垂水市では、垂水市漁協で購入できます。
 「海の桜勘」のことなら   http://www.tarumizugyokyou.com/

TPP協定に係る政府説明会
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.15 政府説明会

 TPP(環太平洋パートナーシップ)協定に係る政府説明会が、鹿児島県庁であり、垂水市議会の一員として参加しました。

 政府からは、蜀・魔・俶袷から3名の方々が来られて、説明をされました。

 鹿児島県の農業算出額は、全国第4位、農業は本県の基幹産業であるだけに、TPP参加は農業、ひいては関連産業を含め、地域経済に深刻な打撃をあたえることが懸念されることから、慎重に対応しなければならないと思います。

 今日の政府の説明会を聴いて、国民の議論を聴取して慎重に対応するなどと話されてはいるが、政府の説明不足、説得力のない説明会だったように思いました。

桜輝楽通信
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.4.9  次回の練習日

?? 4月14日(土) PM2:00~PM6:00
   垂水市文化会館 リハーサル室

?? 4月15日(日) PM2:00~PM6:00
   キララドーム武道館

膩丞漁譁・蕗紮泌刀┥壹∞逍句ぎ
投稿日:2012年3月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.12  平成24年度 第1回 垂水市議会定例会

 
総務文教委員会付託の案件について、午前9時30分開会され、午後6時15分まで

審議しました。詳細は「議会だより」の頁に掲載します。

議会閉会
投稿日:2012年3月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.16  議会閉会

平成24年第1回定例議会が閉会しました。

 今議会の中で、行政に対して思うところがいろいろと残ったように思います。

私なりに疑問に思うところは、これからじっくりと追求していこうと考えています。

 

経済同友クラブの研修会
投稿日:2012年3月21日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.16 講演会

 垂水経済同友クラブの研修会に「国旗日の丸記念碑建立期成会」の会員に対してお誘いがあり、講演を一緒に拝聴してきました。

 講演して下さった講師の先生は、志學館大学教授原口泉先生です。

「垂水の歴史とまちづくりの提言」というテーマでお話をされましたが、垂水市には、多くの史跡があるので、それらをすべてリンクさせてストーリーをつくることが大切だ」などとお話をされました。

 また期成会の作成したリーフレットに所々で触れられて「良くできている資料だ」などと言ってくださったことに嬉しくおもいました。
 

 

たるみず元気市
投稿日:2012年3月21日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.18  元気市

久しぶりに「たるみず元気市」に魚が出店され活気付きました。
 

 地元の水産会社「かね丸水産」の社長さんの好意により、地元で捕れた新鮮な魚(鰺、鯖等々)が激安な価格で販売されていました。

実は、私も販売員の一人でしたが、写真を撮るのを忘れるくらい多くの人が買いに来てくれました。

皆さんから「久っかぶいやんね、待っちょったが。」などと嬉しい言葉をたくさんいただき、私自身もたくさんの元気をもらいました。
 

 

菜の花ロードの先は・・。
投稿日:2012年3月21日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.18 森の駅たるみずへ

垂水市に「菜の花ロード」があることを知っていましたか?

この先には、「森の駅たるみず」があります。春がやって来るこの時期限定で道路沿い菜の花が咲き乱れていました。

この日、「森の駅たるみず」では、さまざまな体験活動が行われており、私も子どもたちを引き連れて行ってきましたが、休日にも関わらず、垂水市長も奥様と来ていらっしゃいました。また地元の放送局MBCも取材に来ていました。
 


メイン会場の状況

人形の色づけ

押し花アート

 

卒業式
投稿日:2012年3月23日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.22  垂水市内の小学校の卒業式が一斉に行われました。

私は、垂水小学校の卒業式に来賓として行ってきました。垂水小学校と言えば歴史があり、今年で第65回目の卒業式になります。 「めざす、がんばる、やりとげる」を教訓に6年間の小学校生活を終えた、79名の児童が晴れて卒業式を迎えました。

卒業生の「お別れのことば」の中で工夫を凝らした一人一人の言葉が、とても感動的でした。4月からは、晴れて中学生ですが、それぞれ目標に向かって心と身体を鍛え、健やかに元気に突っ走ってください。

 

グランドゴルフ
投稿日:2012年3月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.25  潮彩町のグランドゴルフ

 今日は、一日風が強かったですね。そんな中で潮彩町の海岸近くにある公園で、町内のいきいきクラブ主催のグランドゴルフレクレーションが行われました。

私は、残念ながら「よさこい」の練習のためにゲームに参加できませんでしたが、かみさんと子供たちが参加し、楽しんでいました。
 


 

春を発見
投稿日:2012年3月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.25  春、発見

いきいきクラブのグランドゴルフのレクレーションの最中のことです。

かみさんと子供たちは、一生懸命、ゲームに集中しているときに、私はグランド上で「春が来た・春が来た!」
と訴えている、小さな”スミレの花達”発見し、芝生に這いつくばってシャッターを押していました。

練習風景
投稿日:2012年3月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.25 武道館での練習

鹿児島市の天文館一帯で行われる「大ハンヤ祭」まで、残り1か月を切りました。

合同で練習する機会も後3回くらいしかありません。

踊りの振り付けも少しずつ磨きがかかってきていますが、今日は、あおり担当の方と、歌い手の方も参加しての練習でした。練習も楽しい中に真剣さが出てきています。

このチームが、まとまって一つになった時に、素晴らしく、いい演出が生まれると思います。

私も、チームに迷惑を掛けないように、振り付けを完璧にしなくっちゃ・ね。

たるみず元気市に出店決定
投稿日:2012年3月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.26  「たるみず元気市」魚の出店が決定

 垂水市旧フェリー乗り場では、毎月第1、第3日曜日に「たるみず元気市」が行われおり、地元で採れた驥手除手打ちそばお茶、衣料品陶器などがお値打ちな料金で販売されています。

 今度の日曜日は、4月の第1日曜日になりますが、地元の水産会社「かね丸水産」社長さんの好意により、地元で水揚げされたばかりのアジ、サバなどがお値打ち価格で販売されることが決定しました。

今度の日曜日(4月1日)は、

   是非とも「たるみず元気市」

 4月1日(日曜日)午前7時から旧フェリー乗り場です。

※ トラック2台いっぱいの魚ですが、いつも1時間くらいでなくなります。

※ お早目に来られることをお薦めします。大アジゲット!!

垂水小学校PTA送別会
投稿日:2012年3月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.26  送別会

 春の定期異動に伴い垂水小学校を離任される先生方11名の送別会がアザレアホテルで開催されました。

離任される先生方には、大変お世話になり、ありがとうございました。それぞれ新天地でのご活躍を心からお祈りいたします。

私は、小1と小5の父親として、またPTAの執行部として参加させていただきましたが、涙あり、笑いありの楽しい送別会でした。
特に解散したと思っていた、垂水小学校"AKB48"の踊りは、送別会の雰囲気を楽しませてくれた演出でした。いつも、いつも、ありがとうございます。
 



 

姉妹
投稿日:2012年3月29日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.28  姉妹

愛知県からかみさんの姉家族が我が家へ遊びに来てくれました。

本来なら両親も一緒のはずだったのですが、所要で来れなくなり、今回は、姉家族だけが・・・・。

久しぶりに再会した姉妹ですが、二人で台所に立った姿です。

どうですか?似てますか?

愛知県からの来客
投稿日:2012年3月30日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.29  変更の変更

 3泊4日の予定で愛知県から遊びに来てくれた姉ですが、急きょ愛知県に戻らなくてはいけない理由が発生し、1泊したところで子供たち3人の置いて朝一番の飛行機で帰って行きました。

3人の子供たちだけが残った訳ですが、垂水を満喫して欲しいと考えた末に、とりあえず「猿ケ城渓谷」に遊びに行きました。

その後、「桜島の展望台」「道の駅たるみず」と散策をしてみました。

「道の駅たるみず」では、ソフトクリームを食べ、足湯に浸かった後は、ゆったり館の温泉にゆっくり入浴し帰宅しました。
このソフトクリームが、本当に美味しんです!

 

なんちゃって「釣り」
投稿日:2012年3月30日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2012.3.30 釣り希望に対して

 潮彩町の庭ともいうべき浜辺で”アラカブ”釣りに挑戦しました。最初は、釣れずに坊主かと思いきや、場所を変えたところ、最初に釣ったのは、なんと家のかみさんでした。

その後、「このポイントだ」とみんなが集中したところ、子供たち5人全員が、魚をゲットして満足のようでした。

子供たちに、「釣った魚、どうする」って尋ねたところ、「持って帰って食べる」っていうので、持ち帰ることになり、夕食の食卓に並べました。
いよいよ明日には、愛知県に戻って行きますが、楽しんでくれたでしょか?
 

 

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55560
昨日335
篁頑律200