垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
西郷隆文先生を訪ねて
投稿日:2012年9月15日  投稿者:堀内貴志

2012.9.14 「日置市」と「薩摩川内市入来町」

 西郷隆盛公の曾孫にあたり、鹿児島県陶業協同組合の理事長で陶芸家として、ご活躍中の「西郷隆文氏」の薩摩焼の窯元(日置市)を訪ねました。

先生との約束は、午後5時だったことから、午前中から垂水を出発して、まずは入来町へ向かいました。目的は「国歌君が代の発祥地」入来町の大宮神社を訪ねることです。

 大宮神社では、宮司さんを訪ねましたが、生憎ご不在で、奥さんと面会してお話をして来ました。その後、目的地の日置市に向かい、まずは「小松家」の墓地を訪ね、「小松帯刀」公のお墓参りをしました。「小松帯刀」公がこの地に眠っていたことは今日まで知りませんでした。明治維新の大好きな私にとって感動のひとときでした。

そして目的の西郷隆文先生の窯元を訪ね、先生にお会いしてお話を聞いていただきました。先生、お忙しい中、お会いしていただきましてありがとうございました。 


大宮神社(入来町)の前の信号交差点は「日の丸」交差点の名称です。

「大宮神社」の境内の前には、「君が代発祥の地」の看板が掲げてありました。

鹿児島県は、「国旗日の丸発祥の地」であり、「国歌君が代の発祥の地」でもあるのです。

日置町にある小松家の墓地の入り口には「小松帯刀」公の功績の看板があります。

小松家第29代小松帯刀(清廉)公の墓前です。

陶芸家「西郷隆文」氏の窯元を訪ねましたが、事務所には作品がいっぱいでした。

 


コメントをどうぞ
メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。
ウェブサイトをご記入いただきますと、お名前にサイトへのリンクが貼られます。
名前(ハンドルネーム可)
メールアドレス
ウェブサイト
コメント
下の絵の数字をそのまま入力してください(セキュリティコード)

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55564
昨日335
篁頑律204