鹿児島県垂水市の議会議員 堀内貴志です。大隅の垂水市のことをどんどん紹介いたします。是非一度垂水にお越しください。素晴らしい景観と、素晴らしい温泉、素晴らしい水をご堪能いただけるものと確信しております。

垂水市議会議員 堀内貴志オフィシャルサイト
垂水小学校の運動会
投稿日:2011年10月11日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.2 運動会

久しぶり・・。1週間をまとめて書き込みます。まずは運動会から・・・。
 
秋晴れの中、県内一斉の小学校の運動会が開催されました。

我が家は垂水小学校で1年生と5年生の2人をエントリーしました。
 但し5年生の長男は風邪のために1週間の休み明け、この日も38℃の熱が下がらないままの出場となりました。
最後の色別縦リレーまで頑張ったものの、その後体調が戻らず、更に3日間も学校を休むことになりました。

1年生の次男は、食欲旺盛の御陰で健康そのもの、マイペースながらも一生懸命に頑張っていました。
 

 

公民館建設の着工
投稿日:2011年10月11日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.5  上棟式

地元潮彩町の念願の公民館の工事が着手し、本日上棟式が行われた。

鹿児島県の上棟式は、「ひとんぎ」と言って屋根からつきたての餅やお菓子、紙に包んだお金等をばらまく習わしになっています。

そのお金の金額も1年365日から縁起を担いで合計が365に0の桁が幾つが加えた金額をばらまきます。

今回は、紙に包んだお金の数も祝い(いわい)ということで181個準備したそうです。

朝からお金を紙に包んだり、餅つきをして一個づつ袋詰めしていただいた潮彩町の「いきいきサロン 」のメンバーの皆様方、本当にお疲れ様でした。

工事関係者の皆さま、怪我のないよう事故のないように工事が無事に終了することを心よりお祈りします。

垂水高校チームの最近の動き
投稿日:2011年10月11日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.8  新曲を練習

8月6日の垂水フェスタでデビューした垂水高校のYOSAKOIチームですが、レパートリーを増やそうと垂水市で馴染みの曲に振付を加えて踊りをやり出した。

振付の指導は、鹿児島市内で踊りで活躍中の「優花」さんがしてくれましたが、やはり若いってすばらしい、短時間でしっかりと覚えて踊っていました。

この踊りは、11月5日の垂水市文化祭で初披露する予定です。
どうぞ楽しみにしていてください。高校生達、しっかりと練習を頼みます。

このチームでは、現在、チーム名を考えています。どうも漢字で一文字の活力あるインパクトの強いチーム名にしたいそうです。

※「これはどうだ!」という漢字一文字が思い付いた方、メールをお願いします。

 

各校区で運動会の開催
投稿日:2011年10月11日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.9  校区運動会

垂水市内では、協和校区と垂水校区の2カ所で運動会が開催されました。

スポーツの秋です。やはり身体を動かすってことはいいですよね。

右の写真は、増殖リレーに出場し第3位でバトンをもらい1団体を追い越し、見事に第2位でゴールした瞬間です。
町内の皆さんと一緒に昼弁当を食べて、一緒に競技に出場して楽しい1日でした。
 

ゲートボール 安全運転
男子色別縦リレーで5年生から6年生へ

色別縦リレー最終ランナー(50歳代)

 

ボランティア活動
投稿日:2011年10月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.12  町内の一角は、”かんねんかずら”で覆い尽くされており大変な状況になっている。誰かがやらなければせっかくの木も枯れて来る。ビーバー(草刈り機)担いでせっせと作業開始しました。
  どうです。きれいになったでしょう!

 
 作業前  作業後

 

漁師としての活動
投稿日:2011年10月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.13 大型鰹船来鹿

早朝、500トンクラスの大型鰹船が垂水にやってきた。我が会社で捕れた鰹船の餌(カタクチイワシ)を買いに来たのだ。

大型鰹船だけあった積み込む餌の量も半端じゃない。バケツ1杯いくらで販売する餌ですが、1300~1400杯は積み込む。

そして一度航海に出ると50日間は帰って来ないとか・・・。大漁の時は一航海で億単位の水揚げがあるそうです。
 

生け簀の鋼管に横付けする大型鰹船 生け簀から餌をバケツで積み込む様子
生け簀の中は、タレクチでいっぱい! それぞれの役目で連携作業・・。
 
大型鰹船、生き餌で漁場まで。  巨大鰹船に我が会社の船が小さく見える

 

鹿屋体育大学の田口教授と面会
投稿日:2011年10月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.14 感激!

 鹿屋体育大学田口信教教授といえば、ミュンヘンオリンピックの平泳ぎの金メダリストです。

縁があってお話を聞く機会がありました。やはり世界を歩いておられる方だけあって規模が大きいです。

 垂水市の発展のために教授が考えておられる色々なアイデア、また大学のこれからの課題等について話して頂き、大変勉強になりました。ありがとうございました。

垂水経済同友クラブとの意見交換会
投稿日:2011年10月15日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.15  アザレアで

「垂水経済同友クラブ」といえば、大隅地区発展、特に桜島道路の実現に向けて活動されている地元企業で構成する団体です。

本日、同クラブ主催で垂水市議会議員10名が参加しての意見交換会が開催されました。

議題は、
??今後の垂水市の方向性について、??垂水高校存続について、
??指定管理について

意見が飛び交うなかで、特に議員定数の削減については、市民の声として適切な回答が必要だと思いました。

(写真は、開催前に撮ったものです。)

月下美人が咲きました。
投稿日:2011年10月17日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.17  深夜に出迎

 午前1時、海の仕事から帰宅したら、玄関先で月下美人たちが花祭りを開催中でした。

いつも暗くなりかけた頃から咲き出して午前零時頃に満開になり、夜明けには萎れている一夜限りの月下美人ですが、我が家の玄関先でしっかり自己主張し、深夜、仕事で疲れた私の気分を癒してくれました。

 私はおもわず家の中からカメラを取ってきて撮影しました。 

昇平丸が壊される
投稿日:2011年10月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.17  仙巌園で。

鹿児島市にある仙巌園(磯庭園)に飾ってある昇平丸が、このほど取り壊されることになりました。

昇平丸といえば、1855年、島津斉昭彬が「海から来る敵は海で防ぐべき」として造船所を造り、建造した日本初の洋式帆船です。

そしてこの帆船に日本の総船印として「日の丸」の旗を掲げたそうです。

このほど仙巌園尚古集成館の方と知り合いになり、鹿児島の歴史を教えて頂き、また垂水市にとってすばらし情報もたくさん教えていただきました。

 今後、このことを活用し観光面で多くの方が鹿児島に来て頂いて、そして垂水市まで足を運んで頂けるように行政面での整備に努力したいと思っています。
 
  垂水市にこんな歴史があったとは・・・・!! 楽しみです!

国道10号線で大事故
投稿日:2011年10月19日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.19  国道10号線で事故

鹿児島市の仙巌園(磯庭園)に用件があり、午前9時半ころ桜島フェリーに乗って鹿児島市内にわたり国道10号線に入ったところで大渋滞。仙巌園約1??手前で迂回路規制に合い、全く目的地に近づけない状態でした。

どうも国道10号線で、けさ車5台(1人が死亡、4人がけ)が絡む事故が発生し、全面通行止の状況。現場は、事故処理のため見通しが立たない状態だとか・・。

私は、改めて仕切り直しとしましたが、結局、規制解除になったのは午後2時頃だったとか。詳しくは今日のニュースで・・・。

垂水市の史跡めぐり
投稿日:2011年10月20日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.20 歴史新発見

 垂水市のことを知るためには垂水の歴史を知らなければいけないと思い、今日は朝から歴史に詳しい人に垂水市を案内して頂きました。

牛根地区から新城地区まで、平家落人伝説(壇ノ浦戦いの時代)やから関ヶ原の戦い等々歴史に溢れた垂水を新発見しました。

写真は、牛根麓の久富木氏のビワ畑だった小高いところに発見された埋没鳥居。桜島黒神の埋没鳥居は有名であるが、この場所は知らない人の方が多いと思います。
この鳥居は、1575年に島津久道により創建された「稲荷大明神」の鳥居ですが、大正3年(1914)の桜島大爆発の降灰で埋まったものです。

垂水の歴史新発見(史跡巡りの成果)

  1.   牛根地区編
  • 入船城跡(1338??)→牛根兵衛五郎道綱が居城
  • 安楽備前の神の墓(1572??)→入船城最後の城主、剃髪して玄斉と改名
  • 稲荷大明神(1575)→隠れていた埋没鳥居(近日、歩道等整備のうえ公開予定)
  • 居世神社(1475??)→欽明天皇の皇子(7歳)が乗った空船が漂着した場所
  • 七人塚→壇ノ浦の戦い後、平家落人を追ってきた源氏と勘違いして刺殺した人物を奉っている。(樹齢数百年のアコウの木の根本に眠る)
  • 宇喜多秀家公潜居跡(1601??)→岡山城主で豊臣秀吉政権の五大老だったが、関ヶ原合戦後、鹿児島の地へ。牛根の平野家と岡山県宇喜多家関係者とは今でも交流が続いている。
  • 安徳天皇陵→壇ノ浦の戦いで敗れた平家が奉じた安徳天皇が牛根に漂着されたとの伝承。(1804)島津重豪公が参拝して自ら献燈・玉垣を奉納されたものが既存している。
  •  造船所跡(1854??)→島津斉彬が西洋式の軍艦を建造した場所。また、びっくりすることにこの辺一帯は日本国旗の「日の丸発祥の地」でもあります。詳しくは後日・・。 

※ 牛根地区だけでもすばらしい歴史を発見しました。まだまだ垂水島津家物語・勝軍地蔵・新城平家落人物語等々多くの歴史が垂水にあるということがわかりました。近日「垂水歴史館」の頁を開設し掲載します。お楽しみに・・・。

なかよしスポーツ大会の開催
投稿日:2011年10月22日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.21
兄貴出場に応援。

 第20回肝属地区なかよしスポーツ大会が地元の垂水市体育館で行われました。

本来なら垂水中央運動公園で行われる予定だったが開催前の大雨で体育館に・・。

知的障害者スポーツ振興と知的障害者のスポーツへの積極的な参加推進を図る目的で

「肝属地区手をつなぐ育成会連絡協議会」が主催で行われる大会です。

”フレンドリーホームいいぐま”に入園している兄の応援に姉と行って参りました。

また月下美人が咲きました
投稿日:2011年10月22日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.22 感激!(^o^)

 日常の海の仕事から午前2時半に帰宅したら玄関先の月下美人たちが2鉢で6人、またまたお出迎えしてくれました。

いつも咲いても見てくれない家人たちに今回は花の妖精たちも満足してくれたでしょうか?

勿論、私は大満足でした。

花のつぼみが、まだ残っているので近々また咲きそうです。今年は当たり年か・・・?!

牛根地区編
投稿日:2011年10月22日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

 牛根地区といえば、「道の駅たるみず」がありますが、この道の駅は、年間80万人の来訪者があり、日本経済新聞の「家族で1日楽しめる道の駅ランキング」で西日本で第4位(全国第7位)に入ったことのある施設です。

 その”道の駅たるみず”の近く、牛根地区には多くの歴史が埋まっていました。

 宇喜多秀家潜居跡平野屋敷

慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いに敗れた爾志郡の大将権中納言宇喜多秀家は、徳川方の追求の目を逃れて島津家に頼ってきた。島津義弘は、秀家を牛根辺田の平野屋敷において辺田在住の郷土に監視と警護をさせた。足がけ3年間この地に滞在し毎日3??離れた居世神社に日参し静かな生活を送った。

 権中納言宇喜多秀家公潜居跡地

潜居跡地は、平野家から山間に約100??歩いた場所にあります。
宇喜多秀家公は、岡山城主で豊臣秀吉政権の五大老でした

牛根の平野家と岡山県宇喜多家関係者とは今でも交流が続いており、毎年お参りに来られるそうです。

七人塚

壇ノ浦の戦い後、平家落人たちはこの鹿児島県垂水の地まで生き延びて来ました。
 ある日、七人の侍がこの地を訪れた時に”平家落人を追ってきた源氏”だと勘違いして一人づつ刺殺してしまったそうです。

その供養のために奉っているのが七人塚と呼ばれているとか・・(樹齢数百年のアコウの木の根本に眠っています)

 居世神社

祭神は欽明天皇の皇子で文明7年(1475年)に建立された。
社伝によるとこの場所の渚に空船が漂流し中に7歳の童子が乗っており、これが欽明天皇の第一皇子だったそうです。

その後この地で13歳まで薨ぜられたそうです。

神社には天皇家の菊の御紋があります。

 稲荷大明神??埋没鳥居

久富木家のビワ畑の小高いところに隠れています。
天昇2年(1575年)牛根城落城後、島津の権勢を誇示するために島津の氏神である稲荷神社を創建したうえ田畑を与え崇拝せしめたといいます。

近日、歩道が整備されて観光誘致の一カ所になるそうです。

 

 牛根大橋と桜島

埋没鳥居の位置から見る景色は最高です。

牛根大橋と桜島が絶好の写真撮影ポイントです。

この日は桜島が雲に覆われていましたが、晴れた日には活発な噴火口がしっかりと見えます。爆発の瞬間に遭遇するかもしれません。

 掛佛

永正3年(1506年)作の観音像

当時の牛根城領主池袋宗政公が京都より歓請して奉納したものといわれる。現在は久富木家に宝物として大切に保管されている。

 

 安徳天皇陵(みささぎ)

壇ノ浦の戦いで敗れた平家が奉じた安徳天皇が牛根に漂着されたと伝承されている。(1804)島津重豪公が参拝して自ら献燈・玉垣を奉納されたものが既存している。

 

 牛根散策ルートには歴史のある石垣が多く残っている。

 天然のヘゴ

高さ3??はある天然のヘゴの密集地です。

年代を感じさせてくれます。

   

 造船所跡地

安政年間(1854~1858)島津斉彬が幕府の眼をぬすんで対岸の桜島瀬戸部落と共に西洋式の軍艦を建造したところです。

現在、この場所には山下造船所がある。
この辺一帯で造られ幕府に進呈された「昇平丸」には、船印として日本で初めて日の丸の旗が掲縺偵i繧後◆

※日の丸発祥の地です

 

史跡めぐりの頁を開設
投稿日:2011年10月22日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.22  「垂水史跡めぐり」の頁を開設しました。

 まずは牛根地区編を編集してみましたが、この地区も少しづつ増やしていきたいと思っています。
 また今後、別な地区の史跡についても時間を掛けて書き込んでいきたいと思っています。

  • 垂水島津物語
  • 高城、本城のお城物語
  • 勝軍地蔵
  • 新城地区平家物語
  • 大野・垂桜地区

等々を編集する予定です。垂水の隠れた史跡、ご期待ください。

※ 地元で眠っている史跡、言い伝え等々ありましたら常時募集していますので、ご連絡下さい。

新しい垂水市を発見!
投稿日:2011年10月26日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

鹿児島市内拠点の観光会社
「ひまわりタクシー」さんのHPで新しい垂水市を発見!!

垂水市特集といえるほど垂水市をPRして頂いています。ありがたいことです。

みなさん、新しい垂水市を発見できると思います。

 ひまわりタクシーHP  http://himawaritaxi.com/ 

垂水市陸上記録会
投稿日:2011年10月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.25 小学校行事

 垂水市内の小学5・6年生を集めた陸上競技会が垂水市運動公園において行われました。

この日は、桜島も腑晉・を上げ、ずっと灰が降り続ける中での競技になり大変な競技会でした。

 特に競技を支えて頂いた関係者の皆さま、大変な中での競技でしたがお疲れさまでした。

写真は、我が子が800??走に出場、スタートの写真です。結果は第3位でした。
(名古屋のお爺ちゃん、お婆ちゃん。孫は頑張ってますよ。)

第1位は、村田君で新記録まで1秒差だったとか・・・。よく頑張りました。
また400??リレーは、優勝候補のチームがバトンを落とし、第1位になったとか・・・。

それでも子供達全員が一生懸命に競技に取り組んでいました。 


垂水小学校 5年1組 担任:宮本健二先生

垂水小学校 5年2組 担任:永田哲朗先生

 

垂水中央??水之上地区編
投稿日:2011年10月27日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

第二段 垂水中央→水之上地区

 

荒崎パーキング

写真撮影ポイントとして錦江湾と桜島を眺める絶好の場所です。我が家では毎年元旦に家族写真を撮っています。

しばらくの間は、この写真で辛抱して下さい。(2011.1.1撮影)

垂水城跡と殿様水

荒崎パーキングから垂水中央へ焼く100??のところにあります。垂水市でもっとも古い山城のひとつ。保安元年(1120年)築城されました。

跡地からは、今でも殿様水と呼ばれる湧き水が出ています。

殿様水は、垂水の語源になった場所です。

お長屋

垂水島津家第4代、島津相模守久信が慶長16年(1611年)に築城した林之城(垂水御館)の楼門脇の建物です。

数度の火災や戦争にも無事焼け残り、400年の歴史を物語ってくれる貴重な木造建築物です。

 

 島津家墓地

島津77万石を支える一門家(加治木・重富。垂水・今和泉)の一つである垂水島津家は初代忠将から16代貴暢まで約250年間垂水を治めました。

 

 篤姫と八百姫

垂水島津家の「八百姫」は、篤姫(NHK大河ドラマで有名)より前に徳川第13代将軍「家定」の正室候補に上がった姫です。

 

 蜊・怕瘁・=モ・≧

鹿児島県の観光ポスターのひとつになっているのが「千本いちょう」ですが、この場所はなんと垂水市にあります。

オーナーの中馬さんは、毎日この山に出かけ手入れをしていますが、今は銀杏の実がいっぱい付いています。
(写真は、10月20日現在です)

 

 手貫神社(上之宮神社)

手貫神社は、別名上之宮神社といって垂水ではもっとも格式の高い神社です。応神天皇、神巧皇后、玉依姫、仁徳天皇の四神が祭ってあり、少なくとも平安時代末(800年以前)には既にこの神社があったことがわかっています。
 

 

 勝軍地蔵

永正3年(1506年)に当時の高城城主・肥後文次郎盛明が太守島津忠昌を施主として、子孫繁栄・武運長久・領内安穏を祈願して建立したものです。中央に菩薩地蔵、左に毘沙門天、右に多門天を配し、いずれも木彫りで色彩が施されています。

 

 勝軍地蔵(その2)

県下最古の木仏像で、その作巧妙といわれ、昭和28年に鹿児島県の文化財に指定されました。

昭和53年頭部から学術的に貴重な資料が発見され平成14年に県文化財追加指定になっている。

 

福寿寺跡と伊地知氏の石塔群

伊地知氏は畠山重忠と同族の秩父姓で、かって加賀の国(石川県)の地頭であった伊地知季随が暦応3年(1340年)島津貞久に仕えるようになる。
 その後、第9代島津久豊は、応永9年(1412)伊地知季随の孫、季豊に垂水の地を与え、それから代々、本城を中心として伊地知氏がこの垂水を治めた。 

町田・川上両家の墓

第4代垂水島津家、島津久信公のお家騒動(跡目相続)でその責任を取らされ誅殺された家臣(川上忠実、次男・川上忠利、町田忠照)の墓。
 遺体は晒し者になるところを隠密に福寿寺まで搬送され、お寺の住職らによって弔われたと言われています。
 

 

第2弾 史跡めぐり
投稿日:2011年10月28日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.28 
    「垂水史跡めぐり」の
頁を更新しました。

 第2弾として垂水中央から水之上地区編を編集してみました。
新しい垂水を再発見です。みなさん知っていましたか?

垂水高校の文化祭
投稿日:2011年10月28日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.28 文化祭

平成23年度の垂水高校の文化祭があり、出掛けてみました。

まずはバザーの飲食店に行き、カレーライス(200円)を食べました。フライドポテトもなかなかの味に仕上がり、一緒に行った人はチーズケーキが美味しいと満足していました。

作品も見て歩きましたが、YOSAKOIチームのメンバーの作品を見て、「こんな特技もあったんだ」と文化祭に行かなければわからなかった情報を見つけて満足している自分がいました。
 

 

協和中学校、同級生との再会
投稿日:2011年10月28日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.28 36年ぶり。

 中学校卒業以来会ってなかった同級生と36年ぶりに会うことができた。
もともと家が国道を挟んで近所ということがあって通学も一緒だったし、いつも一緒に遊んでいたように思います。懐かしいね??。
あれからもう36年かい・・。

現在は、愛知県に居住し、単身で中国広州に赴任しているとかです。
 「このブログを見ている同級生の皆さん、誰か、わかるよね?!」

町内のG・G大会
投稿日:2011年10月30日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.29 

潮彩町内のいきいきクラブ主催のレクレーションがリバーサイドアザレアに備え付けのグランドゴルフコースでありました。

我が家からは、かみさんと子供(小1)が参加し、子供は、はじめてのグランドゴルフにとまどいながらも、それなりに玉を転がしていました。

競技が終わってから参加者全員でランチを食べたそうですが、我が家2人は、かみさんがお子様ランチ、子供は「鰻が食べたい」と言って鰻丼を大人一人前ぺろっと食べていたそうです。いつものことですが、相変わらず食欲旺盛です。

資料と睨めっこ・・。
投稿日:2011年10月31日  投稿者:堀内貴志   詳細表示へ

2011.10.31  1日書斎で格闘です。

4日金曜日に決算特別委員会がある。私にとって初めての決算特別委員会です。
事前に資料をもらっているが、わからないことがいっぱいある。今日は、もらっている資料を一通り理解しようと朝から書斎で格闘しているが、午後10時を過ぎた今でも、まだまだ終わっていない。
 幸いなことに今日の夜の操業(海の仕事)は、休むと連絡があったので  何時まで掛かるか”とことんやってみよう”と思う。

twitter
facebook
このページを購読する
アクセスカウンタ
トータル55560
昨日335
篁頑律200